CMで観て
「これ見たい」と言ってたチョーヂョに、
金曜ロードショーの『ジュラシックパーク3』の
録画を観せてみた。

「きゃー!」
「うわっ!」

まではある程度予想してた
リアクション、それが…

「あーちゃんが!
 きょーりゅー!
 するっ!!!」

と興奮しだし、

b0314286_09274244.jpg
闘い始めた。

お前勇ましいな。
















だいぶ前にドカッと作って、
その後なんやかんや忙しくて
全く作ってませんでしたが久しぶりに
LINEスタンプ出します。

映画好きの
映画好きによる
映画好きのためのLINEスタンプです。

映画好き特化型のLINEスタンプ…
ツイッターのフォロワーさんには
前に作ってよと言われたことありましたが
そんな汎用性の低いスタンプ作ってもなぁ…
と、二の足を踏んでいたのです

が、
相互フォローしてるこぜねさん
『映画オタクのスタンプ』を出されたのを見て
どうにも心が疼いてしまいました。

というわけで、こぜねさんに便乗許可をいただき
仕事の合間にチマチマチマチマ描き上げたスタンプ40個!

(だいぶ前に審査に出してリジェクトされ
 放置してた枠を使おうとしたら
 申請後の個数変更不可とのこと…
 こぜねさんと同じ24個にしようと思ったのですが…)

名付けて、

『映画好きのポプコンです。

b0314286_23220312.jpg
               (↑一部抜粋)


こぜねさんのスタンプと一緒に
使いたくなるような構成にしています。

先ほど審査に出しました。
果たして審査通るのでしょうか!
リジェクトされそうな図案も幾つかあります!

乞うご期待!

ちなみに過去作った
スタンプの一部がこちらです。↓





よく行くシネコンにこのポスターが
貼られてて、

b0314286_13050383.jpg

「何だろうこの映画
 …まぁ、観ないでも良いかな」

と、スルーしてたら
王様のブランチであらすじが紹介されて

「何か面白そう。ていうか多分好きなヤツだ。」

と観に行ったこの作品。

やられました。

なめてた着ぐるみ映画が
笑って泣ける
感動傑作映画でした。

愛と優しさで
ボコボコに
されました。

b0314286_10501021.jpg
3コマ目以降は
四コマ映画さんで

ジェームスが語る『ブリグズビー・ベア』の話は
観客全員チンプンカンプンで
何それ?面白いのw?なんだけど
それってスターウォーズやMCUや
ガンダムやエヴァマニアが熱っぽく話してる
設定や用語が観たことない人にはさっぱりわからない
「アンビリカルケーブル?何それ?」
っていうあの状況と同じ。
僕らこう見えてるのねって久々に気付かされる。

その作品を観てるのが自分しかいなかったという孤独感
そして同時に好きな作品の話題を共有できた時の幸福感

主人公も良いんだけど、彼の本当の両親二人が実は
一番素晴らしいんじゃないかと。25年ぶりにやっと
自分の手元に帰ってきた息子が、誘拐した犯人が
自作したようわからんクマのビデオ作品にどっぷり
ハマってて、続編作るとか言い出す…

いや、キッツイですねコレ。

ちっこい娘が二人いますが、コイツら誘拐されて
20年ぶりに手元に戻ってきてこんな状況なったら
めちゃくちゃ凹みますね。
いや、凹むどころじゃないですね。
僕はマーク・ハミル(誘拐犯)を
コンクリブロックでタコ殴りにするでしょう。

↓この先ネタバレです。















しかし、ジェームズの両親は友達と一緒に
イキイキと映画を作ってる息子を観て
自分たちの価値観を押し付けることをやめ
応援、協力する側に回るんです。子供の
やりたいことを尊重し、伸ばしてあげる方を
選んだんです。しかも、そのコンテンツが
絶対受け入れられない筈の誘拐犯自作ビデオの続編です。

そんなの愛が
ないとできないよ!

ていうか、愛があっても
できるかどうかかなり微妙だよ!

とにかく濃縮還元愛と優しさ100%の映画でした。
映画館中に笑いとほっこりとした空気が満ちてました。
幸せな気持ちになりたい人にオススメの傑作映画です。

映画好きの
映画好きによる
映画好きのための
LINEスタンプ作りました











『ワンダー 君は太陽』



お仕事でストーリー紹介のマンガと
キャラクター表を描きました。

b0314286_10262718.jpg
キャラクター表はこちら
(今回は文章は書いてません。イラスト2点のみです。)
予告見た時は正直、

「あぁ〜ハイハイ、
 障害を乗り越えて系の
 よくある感動映画ね。
 面白そうだけど
 大体内容予想できるわ。」

って、思ってたんですよ。
ていうか、思いますよね?

それがですね…

ぬぁあ〜〜!
なるほど、そう来たか!
確かにこの手の映画で
そこらへん
モヤっとしてたわ!

って、感じの映画でした。
本編を見ると
この邦題のサブタイトルの意味と
僕が何故キャラクター表をあんな感じに処理したかわかります。

『フロリダ・プロジェクト』
『ギフテッド』
『万引き家族』
最近、子供の教育や
境遇について考えさえられる映画をよく見ますが

思うんですけど、道徳の授業って
教科書じゃなくこういう映画を
毎週見せてた方がなんぼか効果的なんじゃないですかね。
あと、道徳に成績つけることになったらしいですが
答えがでないのが道徳だと思うんで
一律にこれが正解って押し付けるのは
国家に思想を植え付けられてる様で
なんか怖い気がするんですよねぇ…

映画好きの
映画好きによる
映画好きのための
LINEスタンプ作りました






強烈なタイトルによるイメージが先行し
万引き賛美だ!と騒がれたりした今作。

b0314286_17354207.jpg
3コマ目以降は
四コマ映画さんで



見ればわかると
思いますが、

決して犯罪を助長するような映画ではありません。



日本人が見ないように気付かないように
目をそらして蓋をしていたあんなことやこんなことを
全部かき集めてギュッとしたような映画でした。

目黒の5歳女児虐待死事件のニュースが今現実に
毎日ネットやテレビで報道されているだけに
ハートえぐられます。

劇中に出てくるこの少女も5歳です。

国の恥部を世界に晒したと公開前から
トンチンカンな叩き方をしてる人もいたけど、
(人間ホントの事を指摘された時が↑
 一番怒るあのみっともなさに近いものを感じる)
その手の批判してた人達は見に行く責任があると思う。
まぁそういう人達は意地でも見ない気がするけど、
批判ってのはお金払って作品を見た人にだけ
与えられる権利ですよ。

食べてもいないのにあの店の
ラーメン不味いって言う人ほど
信用できないし滑稽なものもないでしょ。



見終わったあと、定食屋のカウンターの隣の席で
リンちゃんと同じ年頃の子が幸せそうにお父さんと
ご飯食べてました。ジュワッと涙が溢れてきました。


実はファミリー映画だった『デッドプール2』や
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
にもなんか通じる雰囲気があるので
そこらへんが好きな人にもオススメです。

映画好きの
映画好きによる
映画好きのための
LINEスタンプ作りました