祝!
スパイダーマン:
 スパイダーバース
アカデミー賞長編アニメーション賞受賞!!




ということで、
先日一足お先にIMAXでの試写会にお邪魔させていただいたのですが、
いやぁ〜すごいですね。何というか、動くアメコミ??いや、
アニメなんで動いているのは当たり前なのですが、
動きの表現というか、網点とか、
印刷の色ズレ的なものまで再現してあって、
こだわりのレベルが良い意味で
正直チョットどうかしてるというか
何だこれ最高かよって感じです。

効果音の書き文字まで演出に使ってあるので、
アメコミをそのまま読んで…いや、見て?いるような感覚になりました。

全く新しいアニメーション表現と言っても
差し支えないのでは…


コレは
3Dで見た方が
絶対楽しめる作品
なんじゃないでしょうか。


ただ、ホームカミングだけ見に行って
何でトムホがこんなに強いのか
何のこっちゃかわかんないと
妻の友達に言われて、アメコミ映画ファンの常識は
世間一般の常識じゃないと叩きつけられたので

友達誘って見に行こうと思ってる人に
最低限知っといた方がもっと楽しめることを
ざっくり4コマにまとめました。
b0314286_18205208.jpg
後半は
四コマ映画さんで
本編は勿論ですが、
OPとEDの映像がめちゃくちゃかっこいいので
それだけでも見に行く価値あります。
あと、EDロールのあとに最高のオマケがあるので
お見逃しなく!

もし見に行こうと思われてる方は、
ツイッターとかYouTubeに予告とか劇中の映像が
たくさんUPされてますが、これ以上見ない方が
本編で楽しめると思うので我慢することをオススメします。



なんと
本を出しました
映画好きのための
LINEスタンプ
作りました







アクアマン
ついに公開!

そして、来月3月には
『スパイダーマン:スパイダーバース』



『キャプテン・マーベル』



4月にはいよいよ
『シャザム!』



『アベンジャーズ/エンドゲーム』




ということで、
ますますの盛り上がりを見せるアメコミ映画業界。

さすがにもう
アイアンマンは
MARVELとか

バットマンは
DCとか

そういう説明はしなくても
認知されてるような気もしますが、
アクアマンとかシャザム!とか、
ぶっちゃけあんま馴染みのないキャラの映画の
公開が続くので、例の一覧表を久しぶりに更新しました。

b0314286_14395757.jpg

文字が
小さすぎて
読めなーい!!

b0314286_22352302.jpg

すみません。
何度か試したのですが、
どうにもこのサイズより大きくできず…

tiwtterの方がデータが大きく鮮明です。
  ↓





なんか去年もそうだったような気がするのですが、
アメコミ映画のビッグイベントは大体春〜夏に
集中しているような…

気のせいですかね?
更新を通知する

何と、
本を出します!
映画好きのための
LINEスタンプ
作りました








『ROMA/ローマ』

第91回アカデミー賞
最多10部門ノミネート!

しかも、
NETFLIX映画!

監督は『ゼロ・グラビティ』で
アカデミー監督賞を受賞した
アルフォンソ・キュアロン監督。

へー、ローマねー
ジェラートとかコロッセオとか
観光名所がいっぱい出てくる映画かしらん?

と、思ってましたが

全く
違いました。


b0314286_12192547.jpg
後半は
四コマ映画さんで
キュアロン監督が
幼い頃自分を育ててくれた
家政婦さんのリボさんに捧げる
半自伝的映画。



ぶっちゃけ、そうとは知らずに見ると
ひたすら地味に淡々と続くので
コレどういう映画??となっても
おかしくないようなこの映画。

ひじょーに特殊な撮り方をしてあります。
こういうのあんま見たこと有りません。
ドリー、ドリー、の連続です。
しかもヨリが少ない。

しかし、終盤

その集積の果てに
ビーチのあるロングカットの
神々しさに言葉を失うのです。
モノクロなのにというか、
モノクロだからこと得られる美しさというか。

近年のアカデミー賞の傾向的に
作品賞はコレで決まりなんじゃないかと。

アカデミー賞の役割ってこういう映画に
スポットを当てることなんじゃないかと。

あと、
男ってホンッッット最悪!
って、なります。
マジでチ◯コついてて
ゴメンなさいです。

Netflixにご加入の方は、是非
アカデミー賞の発表前に
鑑賞されることをオススメします。

あと、この映画は劇場公開ではないので

当然、
パンフレットが
ありません。

なので、聞くパンフレットこと
町山智浩さんの
映画ムダ話を聞かれることを
激しく推奨いたします。



ちなみに、ネトフリではキュアロン監督の
『ゼロ・グラビティ』
(この邦題ほんと問題だと思う。
 この映画はタイトルが
 『グラビティ』だからこそ素晴らしい。)
『トゥモロー・ワールド』
鑑賞できます。

b0314286_13565482.png
なんと、本を出します!
映画好きのための
LINEスタンプ
作りました













本国では昨年12月に公開され、
すでに世界中で大ヒットを
飛ばしているアメコミ映画

アクアマン

遂に上陸!



って、ことで
アクアマンのあらすじを
ザックリ4コマで説明します。


b0314286_14494394.jpg
後半は、
FILMAGAにて




試写会に呼んでもらったのですが、
すごいです。
圧巻です。

言うなれば、

崖の上のモモア

マイティ・モモア

ピノ・モモア・キオ

インディ・モモア

モモア&ワスプ

パシフィック・モモア

モモアバリ


いやぁ〜もう色んな味がしました。

舟盛りドカ盛りエンタメ海鮮丼

2、3杯おかわりしたような食後感。


b0314286_15050634.jpg


シチリア篇だけでもずっと見ていられます。

これ地上波で放送したら絶対人気出ること

間違いなしです。

もし、小学生の息子さんがいて


「この映画見たい!」


って言ってたら是非連れてってあげてください。

どハマりすると思います。


ちなみに、

ジェイソン・モモアの出演作は

Netflix で現在以下の作品が

視聴可能です。


b0314286_14590672.png
なんと、本を出します!
映画好きのための
LINEスタンプ
作りました








発売中の
イラストノート No.49 の
クリエイターズ・バリューの
ページに広告を載させてもらってます。

b0314286_12101485.jpg
b0314286_12101519.jpg
滅茶苦茶パンチのあるくっきーさんの
イラストが目印です。
この絵がズラッと並んだ書店の棚を見てみたい。
ていうか、この表紙にGOを出した編集部。最高です。

なんと、本を出します!
更新を通知する