カテゴリ:エイガ (マンガ/イラスト)( 138 )

『ワンダー 君は太陽』



お仕事でストーリー紹介のマンガと
キャラクター表を描きました。

b0314286_10262718.jpg
キャラクター表はこちら
(今回は文章は書いてません。イラスト2点のみです。)
予告見た時は正直、

「あぁ〜ハイハイ、
 障害を乗り越えて系の
 よくある感動映画ね。
 面白そうだけど
 大体内容予想できるわ。」

って、思ってたんですよ。
ていうか、思いますよね?

それがですね…

ぬぁあ〜〜!
なるほど、そう来たか!
確かにこの手の映画で
そこらへん
モヤっとしてたわ!

って、感じの映画でした。
本編を見ると
この邦題のサブタイトルの意味と
僕が何故キャラクター表をあんな感じに処理したかわかります。

『フロリダ・プロジェクト』
『ギフテッド』
『万引き家族』
最近、子供の教育や
境遇について考えさえられる映画をよく見ますが

思うんですけど、道徳の授業って
教科書じゃなくこういう映画を
毎週見せてた方がなんぼか効果的なんじゃないですかね。
あと、道徳に成績つけることになったらしいですが
答えがでないのが道徳だと思うんで
一律にこれが正解って押し付けるのは
国家に思想を植え付けられてる様で
なんか怖い気がするんですよねぇ…






b0314286_23480982.jpg
b0314286_15283326.jpg

b0314286_13142610.jpg




↑ウラケン自作
LINEスタンプ 各種
なんやかんや売れてます。






強烈なタイトルによるイメージが先行し
万引き賛美だ!と騒がれたりした今作。

b0314286_17354207.jpg
3コマ目以降は
四コマ映画さんで



見ればわかると
思いますが、

決して犯罪を助長するような映画ではありません。



日本人が見ないように気付かないように
目をそらして蓋をしていたあんなことやこんなことを
全部かき集めてギュッとしたような映画でした。

目黒の5歳女児虐待死事件のニュースが今現実に
毎日ネットやテレビで報道されているだけに
ハートえぐられます。

劇中に出てくるこの少女も5歳です。

国の恥部を世界に晒したと公開前から
トンチンカンな叩き方をしてる人もいたけど、
(人間ホントの事を指摘された時が↑
 一番怒るあのみっともなさに近いものを感じる)
その手の批判してた人達は見に行く責任があると思う。
まぁそういう人達は意地でも見ない気がするけど、
批判ってのはお金払って作品を見た人にだけ
与えられる権利ですよ。

食べてもいないのにあの店の
ラーメン不味いって言う人ほど
信用できないし滑稽なものもないでしょ。



見終わったあと、定食屋のカウンターの隣の席で
リンちゃんと同じ年頃の子が幸せそうにお父さんと
ご飯食べてました。ジュワッと涙が溢れてきました。


実はファミリー映画だった『デッドプール2』や
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
にもなんか通じる雰囲気があるので
そこらへんが好きな人にもオススメです。












映画鑑賞特典、それは

転売屋との戦い!

いや、まぁ正直いらんと思ったもんが
高く売れるとなったら売りたいという
気持ちもわからないわけじゃないです。

しかし!

(しゃく)


ただのオマケを
数千円も出して買うなんて
モーレツに

癪!!

って気持ちが爆発して、
手乗りデップーをゲットできなかった
残念パワーを全て注入して作ったのが2年前のコチラ


ペーパーデップーです。

これなら手乗りデップーの感覚を
(プリンターさえあれば)
誰でもお手軽に味わえるという代物です。
おかげ様でデップー公式にも紹介してもらいました。


そして、今回のデッドプール2の
手乗りデップーはIMAX限定。

IMAX!!

僕の地元九州には
キャナルシティ博多
1箇所しかないIMAX

これは手乗りデップー難民続出、
転売屋大量発生の予感。
というわけで、今回も作りました。

ペーパーデップー2

b0314286_18395265.jpg
正直今回手乗りデップーの座りポーズに
ひねりが加わっているため、
本家手乗りデップーより若干置きデップー感が
増しておりますが、僕の腕ではこれが限界!
ただ、その残念感を
新キャラドミノとケーブルでカバー!
これは本家にはついておりません!

【作り方】

1、厚めの紙に出力する。
(※家電屋で売ってるフォトマット紙くらいの
厚さでも割とイケます。)
お家にPCもプリンターもないって方は
便利らしいです。
2、がんばって切り取る。
3、点線に沿って山折りする。
4、のっけたい場所に両面テープなどで固定。
 (※折りまげる側の土台部分を
  点線より多めに切り残しておくと自立しやすいです
  自分で作っておいてなんですが、点線通り切ると
  コイツらすぐひっくり返ります)
5、ツイッターやインスタグラムなどのSNS
  ハッシュタグをつけてUPする。

(※タグをつけていただくと日本のどこかで今月誕生日のウラケンが泣きながら飛び上がって喜びます。)

b0314286_20020655.jpg
ハイできたー!!!!
乗っとるー!!
デップー乗っとるー!
すごいよ!
前回にも増して軽くて薄いよ!
なんて軽薄な男なんだデップー!

横の2人は小さめですが、
出力する際に調整すれば
サイズも変更できます。
もうぼっちじゃありません。

b0314286_20070127.jpg

b0314286_14283659.jpg
ドミノが最高すぎたので
ドミノとケーブルも作りました。

b0314286_14363067.jpg
b0314286_18141416.jpg
抱っこバージョンもあります。
実際作った方は


ハッシュタグをつけて、
インスタかツイッターにUPして
いただけると色んな人の
ペーパーデップーが見られるので
ありがたいです。
Twitterでも配布(?)中


それでは皆様、
素敵なデップーライフ
お過ごしください





b0314286_23480982.jpg
b0314286_15283326.jpg

b0314286_13142610.jpg



↑ウラケン自作
LINEスタンプ 各種
なんやかんや売れてます。





前夜祭で見てきましたよ!

デッド
プール2


こんな
最高の映画が
あって
いいのかよ!

大事なことなので
もう一回言います。

こんな
最高の映画が
あって
いいのかよ!

いやぁもぅ本当最高でしたね。
映画ネタの盛りだくさん。
ネタバレになっちゃうんで
あんま言えないですけど
早くもう一回見たいです。

ネタバレにならない範囲で言っておくと
このすごろくはちょっと読んでおいた方が
より楽しめると思います。
b0314286_01195580.jpg
グリーンランタンって何?
って方はコチラをどうぞ

ん?

え?デッドプール見たことない?

見たけど、
どんな話だったか忘れた?

そーですよね!
2年前ですもんね!
忘れちゃいますよね!



そういう人もいると思って
頼まれてもないのに描いてみました。

見てない人も
見た人も
ガッと読めば
10秒くらいでわかる
ザックリおさらい、ネタバレ有りの

デッドプール
四コマ劇場 です。

友達誘ったけど
「えーでも、前作見てないしぃ〜」
って言われた方、布教活動に使ってください。

b0314286_18292746.jpg
3コマ目以降は
四コマ映画さんで
【デップー2のここがすごい】
・ジョン・ウィックみ溢れるアクションのキレ
・人がドカドカ死ぬのに映画館大爆笑
・それでいてラブストーリー
・尚且つファミリー映画
・ケーブルかっこいい
・ドミノが良過ぎる
・ブラピカメオ出演
・ミュータント百合カプ最高

(↓ファミリー映画が好きな人にはこっちもオススメです)

2から『ジョン・・ウィック』の
デヴィッド・リーチ監督になったんで
どうなんだろうと思ってたら
ジョン・ウィックテイストのデップーが
炸裂しましたね。殺しのキレが凄い!
そこに怒涛の勢いでブチ込まれる
映画ネタの数々、

映画たくさん
見てきて本当に良かった!

ありがとう!
ありがとうデップー!


『ジョン・ウィック』は今なら
ネトフリで鑑賞可能です。
b0314286_02293568.png






b0314286_00572906.jpg

b0314286_13142610.jpg
↑ウラケン自作
LINEスタンプ 各種
なんやかんや売れてます。






クリクリ一覧表を作ったんなら、
次はトムトム一覧表だろう!

と、

またしても
勝手に意気込んで作ってみました。
題して、

ハ行トムトム一覧表です。



いやぁ、全員イギリス人でしたね。

b0314286_12020908.jpg
は!

そういえばあの青い機関車もトム!
(トムは“トーマス”の愛称)
イギリス人ってトムが多いんでしょうか。

それにしてもトムへ
見つからなかったのが残念です。
ハ行コンプリートしたい!
出てこいトムへ!
どこにいるんだトムへ!

b0314286_00572906.jpg

b0314286_13142610.jpg
↑ウラケン自作
LINEスタンプ 各種
なんやかんや売れてます。






先日『レディ・プレイヤー1』の試写会に
呼んでいただいたのがキッカケで

今回も試写会で一足お先にIMAX3Dで
見させていただきました。

ランペイジ
巨獣大乱闘



いやね、正直ね、ナメてたんですよ。
どうなのこれと、
面白いのこれと、
なんか白いキングコングみたいの出てるし
すごいパチモン感あるじゃないのと、

そしたらですね。

面白かったん
ですねコレがw

ナメてた怪獣映画が、
最高のドウェイン・ジョンソン映画でした。


予告見たらわかると思いますが
テーマとか
メッセージ性とか

そういうの皆無です。

ゼロです。

暴れまくる
巨獣と、

黒光りする
ドウェイン・
ジョンソンと、

娯楽しか
ありません。

なーんも考えなくて良いです。
見終わった後何も残りませんw。
ポップコーンムービーのお手本のような映画です。
むしろそれがこの映画の良いところなんじゃないかと

b0314286_00410871.jpg

3コマ目以降は
四コマ映画さんで
小・中学生の男子とか
大好きなんじゃないでしょうか。
金曜ロードショーとかで放送したら
『バトルシップ』とか『コマンドー』的な
人気が出るような気がします。
息子がいたら(ウチは2人とも娘)
絶対連れて見に行きます。

あと、結構ちゃんとしてたんです。
僕見る前すごいナメてたんですけど、
巨獣になった原因とか
大都市で暴れることになった理由とか、
案外ちゃんとしてたんです。正直、
設定的にはレジェゴジとかより
納得できたんです。


まぁ、それも
ドウェイン・ジョンソンの存在によるもの
だと思うんですね。

どんな無茶もドウェイン・ジョンソンだから
ってことで何故か納得してしまうんですよね。

こんな、ムキムキでテカテカの
霊長類学者がいるかい!
え?元特殊部隊なの?!
じゃあ、しょうがない
ドウェイン・ジョンソン
だからな!


撃たれても死なない?!
そりゃそうだよな!

ドウェイン・ジョンソン
だからな!

ってな感じです。

完全に巨獣vsドウェイン・ジョンソン映画です。
むしろこの人も巨獣化して欲しかった。

『キングコング 髑髏島の巨神』

のサミュエル・L・ジャクソンもそうでしたけど、
逃げるばっかじゃなく
怪獣とガチンコやる人間ってのがいると
やっぱグッときますね。

(しかも、今回はガチンコプラス
 お猿のジョージとの共闘!)

レジェゴジとかでは
そんなに描かれてなかったけど、
「あ、今たぶん5、6人死んだ。」
ってわかるカットがあったのも
好感度大でした。

あと、なぜ怪獣大乱闘ではなく
巨獣大乱闘なのか…
その理由は映画を見てるとだんだん
わかってきます。

というわけで
ドウェイン・ジョンソンが
巨獣相手に文字どおり
RAMPAGE(大暴れ)する怪物映画

ランペイジ 巨獣大乱闘



は、本日5/18(金)から公開です。



b0314286_23480982.jpg
b0314286_15283326.jpg

b0314286_13142610.jpg


↑ウラケン自作
LINEスタンプ 各種
なんやかんや売れてます。







クリエヴァ、クリヘム、クリプラ、クリパ、フニクリ・フニクラ…

昨今のアメコミ映画界はクリだらけ。

どれが誰で何役だっけ?
わかってるつもりでもたまに混乱するので
出演作と共にまとめてみました。

題して、

君の推しクリは誰だ!

b0314286_12004836.jpg

アメコミ映画
クリクリ一覧表です。

微力ながら、推しクリの布教活動に
使っていただければと思います。

次はトムトム一覧表を作ります。






ハリポタで人狼に顔面ズタズタにされたり、
エクスマキナで惚れたロボットに監禁されたり、
スターウォーズでフォースでボコボコにされたりと、
映画に出るたびロクな目にあってない俳優、
ドーナル・グリーソン。

そんな彼の最新作がコチラ、

ピーターラビット



b0314286_11021881.jpg

予告見る限り、今回もだいぶ酷い目にあってる。
ウサギに電流流される俳優なんてたぶん映画史上初
なんじゃなかろうか。



最初の日本版予告見たときは全く見る気しなかったけど
俄然見たくなってきた。
どうなるのかな。
半殺しにされるのかな。

どーなる!どーなる!
ドーナル・グリーソン!


b0314286_23480982.jpg
b0314286_15283326.jpg

b0314286_13142610.jpg


↑ウラケン自作
LINEスタンプ 各種
なんやかんや売れてます。





『アベンジャーズ/インフィニティウォー』ついに公開!

初日の初回で観てきました。



ネタバレどころが衝撃的すぎて
何も言えません。
ある程度予想してましたが
ふへぇ〜〜って感じですね。

それにしてもマジで総出演!
全作観てない人わかってんのかな?
ドクターストレンジとか
観てない人多いんじゃないの?
という疑問が…

てな訳でFILMAGAさんで
7回に渡って紹介してきた
マーベルシネマティックユニバース(MCU)キャラクターざっくり紹介シリーズの連載をまとめました。
b0314286_23192202.jpg

コレを読めば、
この人誰?アメコミ映画、アイアンマンしか
観たことないんだけどって人でも
だいたいわかるはず…




ていうか、ぶっちゃけMCUは
シビルウォーから観てないって人もいそうなんで、
最近の出来事をざっくりまとめときました。

b0314286_09370183.jpg
3コマ目以降は
四コマ映画さんで↓


b0314286_23480982.jpg
b0314286_15283326.jpg

b0314286_13142610.jpg

↑ウラケン自作
LINEスタンプ 各種
なんやかんや売れてます。







あれだけ首を長くして待っていた
IWの公開がもうすぐそこ!



日付が変わった瞬間
ネット予約にアクセスして
初日初回のチケットぎりぎり取れました。
そのあとそのページはアクセス集中して
全く繋がらなくなってしまったので
軽く手が震えてきました。
こんなドキドキしたのは久しぶりです。

ジャパンプレミア後はネタバレが怖いので
公開日までツイッターも完全OFF!
仕事が捗る捗る

というわけで、僕の薄くて浅い
叩けば割れる薄氷のような知識で紹介してきた
マーベル映画キャラクターざっくり紹介シリーズ!
も、今回で一応最終回。

b0314286_08461628.jpg

例によって今回も見たことない人には
ややネタバレになってしまいますが、
読んだらもっと観たくなるように描いたつもりです。

MCUファンの方は布教活動に使って下さい。









b0314286_23480982.jpg
b0314286_15283326.jpg

b0314286_13142610.jpg
↑ウラケン自作
LINEスタンプ 各種
なんやかんや売れてます。