一味ちがう感動作『ワンダー 君は太陽』

『ワンダー 君は太陽』



お仕事でストーリー紹介のマンガと
キャラクター表を描きました。

b0314286_10262718.jpg
キャラクター表はこちら
(今回は文章は書いてません。イラスト2点のみです。)
予告見た時は正直、

「あぁ〜ハイハイ、
 障害を乗り越えて系の
 よくある感動映画ね。
 面白そうだけど
 大体内容予想できるわ。」

って、思ってたんですよ。
ていうか、思いますよね?

それがですね…

ぬぁあ〜〜!
なるほど、そう来たか!
確かにこの手の映画で
そこらへん
モヤっとしてたわ!

って、感じの映画でした。
本編を見ると
この邦題のサブタイトルの意味と
僕が何故キャラクター表をあんな感じに処理したかわかります。

『フロリダ・プロジェクト』
『ギフテッド』
『万引き家族』
最近、子供の教育や
境遇について考えさえられる映画をよく見ますが

思うんですけど、道徳の授業って
教科書じゃなくこういう映画を
毎週見せてた方がなんぼか効果的なんじゃないですかね。
あと、道徳に成績つけることになったらしいですが
答えがでないのが道徳だと思うんで
一律にこれが正解って押し付けるのは
国家に思想を植え付けられてる様で
なんか怖い気がするんですよねぇ…

映画好きの
映画好きによる
映画好きのための
LINEスタンプ作りました