予想外が止まらない!『スリー・ビルボード』

ゴールデン・グローブ賞作品賞を受賞し、
アカデミー賞最有力と言われるこの作品。

スリー・ビルボード

先ずは、こちらの予告をご覧ください。



娘殺された肝っ玉母ちゃんの
復讐劇だと思ってんたんすよ。
この母ちゃん出てくる度に
西部劇みたいなBGM流れるし。

そんな単純
じゃなかったよ!!

えっ?えっ??

そうなの??

そういうことなの??

予想外の
連続だよ!

b0314286_23190151.jpg
3コマ目以降は
四コマ映画さんで↓

ブラックジョークも多くて結構笑えます。
予想外が多くて最早どこまでがOKで、
どこからがネタバレなのかわかりません!
人間ってやつの厚みを感じました。

気になってる方は是非映画館へ!

舞台となってる場所が、
超保守的なアメリカのド田舎って
基本情報だけは入れといた方が良いかもです。

この作品もそうですが、最近公開された『デトロイト




娯楽大作の『最後のジェダイ』、
一見子供向けな『ズートピア』でさえそうだったように
映画は差別や偏見、暴力、
その時勢の社会問題を反映している。
じゃあ、最近の邦画で日本の社会問題投影してる
作品あったっけ?って考えた時、『シン・ゴジラ』は
震災後の日本人にブッ刺さる映画だったように思う。
他に…何かあったっけ?
最近邦画あんま見てないからわからない。
相撲と不倫の映画とか??