<   2016年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

祝『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』本日公開!!
b0314286_16214480.jpg

シビルウォー【CIVIL WAR】意味:内戦、内乱。

日本でいう米国の南北戦争(米国の教科書ではCIVIL WAR)のこと。

知らない人ももしかしたらいるかもなので、一応念のため。




「シビルウォー見に行こうよ!」
と、友達に誘われた普段アメコミ映画ほとんど見ないそこの貴方。ちょっと待ったー!GWは長い。他に大した予定がなかったらアベンジャーズ関係全作見てから映画館へ行くことをオススメします。多すぎて無理?わかります。僕も鬼じゃありません。ならばせめてこの3本を見てから劇場にいってください↓。

『キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー』

キャプテン・アメリカ:ウィンターソルジャー』

この2作にはシビルウォーでキャップとアイアンマンが袂を別つことになった原因となった背景が描かれています。逆にいきなりシビルウォー見たら「バッキー…誰それ?ヒドラ…何それ?」となること確実。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
ヒーロー達が叩かれる原因となった事件なんで、これもまた超重要。この映画で初めて登場したキャラクターも多数。まだもう一本くらい見る余裕があれば「アントマン」。


蟻ん子だからってバカにしちゃいけません。アイアンマンの最初の映画に匹敵するくらい面白いです。そしてこの蟻ん子はシビルウォーに出てきます。蟻といえば、今夜はアメイジングな蜘蛛男の2が放送!。ノーカットだから放送はちょっと早めの夜7:56〜。アメスパは2で打ち切られちゃったのでガーフィールドのスパイダーマンはこれで見納めです(涙)!
b0314286_06024999.jpg
先週、キャップに対する発言がキャップのファンの怒りを買い、瞬く間に焼けウサギとなってしまった金曜ロードSHOWのスタンリー。体を張って宣伝もらいました。しかし、マジでこのタイミングでアメイジングを放送するとシビルウォーの中身がガーフィールドだと勘違いして見に行く人がいるんじゃないかと…
b0314286_18111192.jpg
4コマレビュー漫画→「ネタバレにならないモンスターズインク
ハマるニュースアプリ Spotlight で取り上げていただきました
「ネタバレにならない映画」シリーズが面白い
b0314286_10460497.png
→ウラケン自作LINEスタンプ好評発売中!


今週の金曜ロードSHOWも先週に続いて
「2週連続アメイジングスパイダーマン祭り」!
またどこかで、キャップの慟哭が聞こえる気がする
…いつの日か地上波でウィンターソルジャーを見たい。
あの名作を知ってもらいたい。

リブートまでの期間が短く、
それも話題だったアメイジングスパイダーマン、
割と最近だと思ってたけど前シリーズの
スパイダーマンの公開が2002年、
何気にもう14年前というこの事実。
てことは、高校生とか大学生って実は
前シリーズあんま知らないのではないかという
憶測のもと、アメイジングになったら
前シリーズ(サム・ライミ監督版)と
何が違うの?って人のために↓

前シリーズとココがちがうよ!
アメイジングスパイダーマン!

たぶんまた色んな人にスゲー怒られると思うんで

先謝っときます。ごめんなさい!!

b0314286_13525069.jpg

ビッチだなんだと上映中から賛否両論のMJ
(↑そう言われてもしゃーないことを結構やってる)。
キルスティン・ダンストのファンに
ブチ切れられそうな似顔絵を描いて
しまいましたが、悪意はありません。
あの映画の彼女は僕にはこう見えます。
こればっかりは主観の違いです。

しかしながら、シビルウォーに出てくる
スパイダーマンが、サムライミ版でも
アメイジングスパイダーマンでもない
第3のスパイディってことをわかってる
日本人ってどんくらいいるんだろう。
このタイミングでアメスパの放送見たら、
中身がガーフィールドだと
勘違いして見に来る人がいるんじゃないだろうか…

(サム・ライミのスパイダーマンはNetflixで視聴可)

b0314286_10460497.png
→ウラケン自作LINEスタンプ好評発売中!


バットマンvsスーパーマン(BvS)の公開から
早1ヶ月、ついに今週4/29(金)
「キャプテンアメリカ/シビル・ウォー」公開!
アメリカの公開は5/9(月)なのに!!
本国より1週間も早い!
GWの客を根こそぎ引っ張り込もうという
配給会社(WDSJ)の気迫を感じます!
6月にはデッドプールもやってくる!
ウッヒョーー!!!!っと、
はしゃいでみましたが、


アメコミヒーロー乱れ打ちな2016年春。
街を歩けばヒーローと肩がぶつかると言っても
過言ではないほど過剰供給状態であります。
アメコミ映画大好き人間にとっては
ウハウハですが、そうでもない人にとっては

「いや、アイアンマンと
 キャプテンアメリカが喧嘩して、
 その上スパイダーマンも出るよ!って、
 ついこの前バットマンとスーパーマンも
 ドンパチやってたし…
 大体誰だよ。あの突然出てきた
 やたら強くてセクシーなネエちゃんは。
 そんで、夏にはX-MENの新作も出るって?
 何かもう
 アメコミヒーローだらけでわけわからんわ!」

ってなってる人もいると思う。
いや、いるはず!たぶんだけど!というわけで、ここら辺で近年やたら混みいってきたアメコミ映画の世界を表にしてみました↓題して、

キャプテンアメリカ/シビル・ウォーを楽しむ為の

「アメコミ映画大人の事情一覧表」

であります。

b0314286_23330563.jpg

英語版も作りましたが英語に自信はありません↓
b0314286_11272960.jpg

I made this table for all movie fan.↑

はいそこ!
細かすぎて読むのめんどいとか言わない!
デッドプールとスパイダーマンの
見分けがつかないとか言わない!
それにしても、
首から上だけを絵にした時のスーパーマン…
モブ感がスゴくて一般人に見え…

ちなみに↓
アメコミ映画はアメリカ人もよくわかってません

【MCU(マーベルシネマティックユニバース)】
…MARVELコミックの様々なキャラクター達の実写映画作品が同一の世界観と共有しているものとする作品群。

【DCEU(DCエクステンディットユニバース)】
…DCコミックの様々なキャラクター達の実写映画作品が同一の世界観と共有しているものとする作品群。

マーベルコミックの世界ではキャラクター達はその世界観を共有しています。それを映画でやってるのがMCUです。権利関係(過去に経営難で映画化権を各映画会社にバラ売りしまくった)で今まで世界観を共有していなかったスパイディは今回の『キャプテンアメリカ・シビルウォー』から晴れてMCUに参加しアベンジャーズの皆さん方と同じ世界で作品が作られるようになったわけです。

なので、また役者が変わって今までのスパイダーマンとアメイジングスパイダーマンとは別のスパイダーマンがまたスタートします。

X-MEN及びファンタスティックフォーの皆さんはマーベルコミックのキャラですが、20世紀FOXに権利があるので現状MCUには参加できません。

(もろもろ間違ってたら訂正します。たぶん!)

現状、ザック・スナイダーとクストファー・ノーランコンビのおかげか何かちょっと重くて真面目な雰囲気になってるDCEUサイド。(嫌いじゃない!嫌いじゃないけどね!でもワンダーウーマンは映画作ってから出した方がよかったんじゃないかな?!)この夏公開、悪役だらけのスーサイド・スクアッドにおもっくそ雰囲気を変えてもらいたい。すごく期待してます。マーゴット・ロビーのハーレイ・クインとか早く見たくてしょうがない。興行的爆死で、文字通り自殺部隊になりませんように。君死にたもうことなかれ!武功を祈る!!

キャップの過去作見る暇ねぇよ!って人の為にまとめときました↓

b0314286_09244254.jpg
↑6月1日から公開のデッドプール用。
デップーの成功で20世紀FOXはX-MEN方面で
独自のMCU的な世界が広がっていきそうな予感。
ファンタスティック4は早くMCUと
合流させたほうが良いんじゃないかと…

ドクターストレンジ公開に合わせて更新しました↓
とは言え、どれから見れば良いんだよ!
って方にはこちらを↓
b0314286_10460497.png
↑ウラケン自作
LINEスタンプ 各種
なんやかんや売れてます。

今週から金曜ロードSHOWは、

「2週連続アメイジングスパイダーマン祭り!」って、うぉい!!

4/29(金)公開目前に迫った『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』のプロモーションじゃないんかい!(違ってたらごめんねスタンリー!)そら、シビルウォーにはスパイダーマンも出るけども、出るけどもですよ。キャプテン・アメリカを2週連続でやるチャンスなんてもう2度と無いだろうし、何しろ前作『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』はアクションばかりでストーリーがペラペラになりがちなアメコミ映画に、ポリティカル・サスペンスの風味を効かせた超名作なのに!!





ていうか、キャップの前2作を見てないとシビル・ウォーで「バッキーって誰?、ヒドラって何?」ってなる人が続出するんじゃないかと…「日本人はどうせキャプテンアメリカなんかよく知らないし、ちょうどスパイダーマンも出るから、スパイディ押しでプロモーションしとけばホイホイ観に来るだろう。」という配給側の意図が透けて見える!!毎度ダサいポスターを作るあいつらならやりかねない!!アメスパ好きだからいいけどね!(違ってたらごめんねスタンリー!)
b0314286_08555102.jpg
こうなったらNetflixで勝手に2週連続キャプテン・アメリカ祭りやってやる!やってやるぞぉおおお〜〜あぁ〜〜見れないぃい〜〜〜!!Netflixにキャプテンアメリカ入ってないぃ〜〜!!Why!! Netflix !!!!
b0314286_09510121.jpg

ネタバレにならない 『バットマンvsスーパーマン』
b0314286_18111192.jpg
4コマレビュー漫画→「ネタバレにならないモンスターズインク
ハマるニュースアプリ Spotlight で取り上げていただきました
「ネタバレにならない映画」シリーズが面白い
b0314286_10460497.png

ここ近年のディズニーのヒット作、ベイマックス、アナ雪の影に隠れた超名作、
それが、今夜(4/22)放送シュガーラッシュ!!
日本男児(女子も)ならば絶対にはまること間違いなしの傑作、それがシュガーラッシュ!

原題は、“WRECK - IT RALPH”。直訳するとすれば『ぶっこわせラルフ!!』
日本側の配給(WDSJ)からシュガーラッシュ(劇中出てくるゲームの名前なので関係がないわけじゃない)なんてこんな砂糖漬けのタイトル↓に改題されてしまったこの映画、明日の金曜プレミアムで地上波初放送!!
なんと、金曜ロードSHOWのアメイジングスパイダーマンと丸かぶり!!


↓のマンガでシュガーラッシュってタイトルが嫌いなのかと勘違いされる人もいるかと思いますが、僕は作品の見た目を捻じ曲げて(中身はアメコミヒーロー映画のベイマックスなのに、ハートウォーミングアニメを装ったプロモーションをやったり)観客の動員を誘おうとする配給会社の詐欺まがいのプロモーションのやり方が嫌いなだけです。原題がシュガーラッシュだったらそれはそれで「素敵!」ってなります。実際原題レック・イット・ラルフは日本人には言いにくいし、ピンと来ない。
b0314286_01495393.jpg

ちょっとでもゲームやったことある日本人なら感涙ものの演出が散りばめられた今作。劇場公開の扱いはひどいなんてもんじゃなかった。なんで吹き替えだけで字幕版が無いんだよ!!それは多分…たぶんだけど…この女の子ヴァネロペの声が多くの日本人には受け入れがたいほどのダミ声だっからではないかと…声を聞いてみたい人は英語版の予告をどうぞ↓

どうよこの吹替版とのギャップ。
それにしても配給のウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンはひどい。アベンジャーズ関係もここだけど、毎度ヒドいセンスのポスター貼りだしてくるし。シビル・ウォーなんかキャプテンアメリカの映画じゃないような扱い。自分たちのキャラクターを一体なんだと思ってんだか。金髪のプリンセスが歌って踊ってる映画以外は自分たちの映画じゃ無いのか??!

裏でやってるアメスパもすごくいいので、録画できる人は両方録画しましょう。
そして、来週のアメスパ2に備えましょう。



b0314286_18111192.jpg
4コマレビュー漫画→「ネタバレにならないモンスターズインク
ハマるニュースアプリ Spotlight で取り上げていただきました
「ネタバレにならない映画」シリーズが面白い
b0314286_10460497.png
→ウラケン自作LINEスタンプ好評発売中!

このブログ左側にあるプロフィールの下にアテンションプリーズ。いつのまにか貼り付いていたロゴに気づいていた人がどれだけいることやら、そうです。ウラケン、この度NETFLIXの犬になりました!
b0314286_02000781.jpg
久しぶりすぎて、これ誰だっけってなるキャラがゴロンゴロンいる。ミシェルを演じてた双子のオルセン姉妹がそのうち2人揃って登場して欲しい…「ミシェルが2人いるー!!!」みたいなのやって欲しい。「ニューヨークでドッペルゲンガー見つけちゃった!」的な。
b0314286_18111192.jpg
4コマレビュー漫画→「ネタバレにならないモンスターズインク
ハマるニュースアプリ Spotlight で取り上げていただきました
「ネタバレにならない映画」シリーズが面白い
b0314286_10460497.png
→ウラケン自作LINEスタンプ好評発売中!

ついに全身ビジュアル公開!!!

マグマ!!体の隙間からマグマが発光しているように見える!
シリーズ最大118.5m!!ハリウッド版ゴジラよりも確かにデカイ!
パシリムの時に作った→サイズ表に並べてみるとこんな感じ。
b0314286_07045783.jpg
うっひょー!こいつは夏が待ちきれないぜー!!
ちなみに、シン・ゴジラで検索してこんなポスター↓を見かけたらそれ非公式です。
b0314286_07141015.jpg
シン・ゴジラの第一報が入ったときに僕が→自分の作品を流用して作ったファンメイド的なポスターなので、どっかのまとめサイトにこれが貼ってあったら無断転載です。
b0314286_13050777.jpg
レビューマンガ【 GODZILLA ゴジラ】


一週間前のエイプリルフールについた嘘、
ランドールファンの皆さん、
大嘘ブっこいてすみませんでした。

というわけで、さぁさぁ見てきましたよ!
「バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生」
ジャスティスの誕生て!中2か!
それではまず、前作の
マン・オブ・スティールのラストの方をおさらい↓

高層ビルの立ち並ぶ街中で、
ド派手に敵大将とドンパチやらかしたスーパーマン。
見てるこっちが
『あぁ…これ多分、大勢死んでるんじゃ…』と
ヒヤヒヤしてたら案の定。
本作冒頭逃げ惑う人々目線で描かれたあの戦いは
リアル9.11。いや、それ以上。
そりゃもう怖いのなんのって。
スーパーマンのやっちまってる感
ハンパない訳であります!!

『バットマンvsスーパーマン』
ジャスティスの誕生

b0314286_15402828.jpg
圧倒的なパワーを持つスーパーマン(もはや神レベル)を
ぶちのめそうとバットスーツを改造する
ブルース・ウェイン社長(ただの人間)。
なんだろう…この姿…誰かとかぶる…
なんか今回のバットマンすごい心配性な感じもするし…
あぁ、そうだ。私たちは知っている
心配性すぎるアメコミ界のもう一人の社長を…
b0314286_16202735.jpg

方やマーベル、方やDCコミックス。
絶対に実現しないアメコミ界の社長達の対決。
この社長2人の喧嘩すごく見たい。
むしろスーツを着ない戦いが見たい。
敵対的買収とか仕掛けて欲しい。
今年は春からバットマンとスーパーマンが戦ったり、
シビルウォーでキャプテンアメリカとアイアンマンが
揉めたりと喧嘩してばかりのヒーロー達。それにしても
こんだけアメコミヒーロー映画ばかりだと多分、
マーベルとかDCとかよくわかんない人の方が多そう…
シビルウォーにスパイダーマンが出るのって
実はとんでもないことなんだよーー!!!!

ちなみに今ならNetflixで
バットマンvsスーパーマンがみられます。


b0314286_23480982.jpg
ウラケンオリジナルLINEスタンプ 熱血凍結シロクマ団 好評発売中





ピクサーファン待望のモンスターズインクシリーズ第3弾が、現在製作進行中であることが本日発表された。タイトルは


『モンスターズ インターン』!!


しかも、今作の主人公はマイクでもサリーでもなく、

むらさき色のアイツ!!しかも日本が舞台に?!

b0314286_08140580.jpg

モンスターズインクでは会社を、ユニバーシティでは大学を描いたピクサーが次に描くのは、その間をつなぐものそう、インターン!しかも主役は、まさかの悪役ランドール!!大学入学時点では気さくで真面目な性格だったランドールが、モンスターズインクでは一転陰湿かつ狡猾な悪役に。モンスターズインターンでは、ランドールの性格がなぜそこまでねじ曲がってしまったのかが描かれる。

b0314286_23283184.jpg

【あらすじ】

 マイクとサリーがモンスターズユニバーシティを退学になって数年後、モンスターズインクにインターンとしてランドールがやってきた。しかし、配属されたのは希望を出していた怖がらせ屋ではなく、ターゲットとなる子供を事前に調査する「子供部屋調査局 (K.R.I.S.)」。しぶしぶK.R.I.S.でインターンを始めたランドールだったが、インターン指導員であるK.R.I.S.のボスフラッシュに才能を見出されメキメキと腕を上げていく、自分の理想との間に揺れるランドール!そんな中、調査に向かった日本であってはならない大事件が発生!!果たして彼はモンスターズインクに無事入社することができるのか?!


【子供部屋調査局

通称:K.R.I.S. (Kids Room Investigation Service)

 危険な子供(大人はそれ以上に危険)がいる人間の世界で、怖がらせ屋たちが安全かつ確実に仕事ができるよう、絶対に人間に見つかることなく子供だけが寝ている部屋を探し出し、家族構成、ターゲットが怖がるもの、寝る時間等を調査した上、そのターゲットの部屋のドアをモンスター界へつなげるのが役目。目立たないがモンスターズインクの縁の下の力持ち的部署。K.R.I.S.が作成した子供調査ファイル無しに怖がらせ屋は人間の世界に行くことはできない。ランドールの透明能力はK.R.I.S.にとって最適であると言える。

b0314286_23290055.jpg
b0314286_19353509.jpg

フラッシュ

K.R.I.S.のボス。現役時代は非常にすばしっこいことから光速のフラッシュと呼ばれた伝説の怖がらせ屋。サリーの父親とTOPを争っていたがある事件がきっかけでK.R.I.S.に異動になった。ランドールの才能を見出す。

b0314286_23295335.jpg
 シリーズの悪役でありつつ隠れ人気キャラでもあるランドールのスピンオフとなる今作。新キャラフラッシュ(子供部屋調査局のボス)”の日本語版声優としてピクサーの大ファンである爆笑問題 太田光氏の配役が内定しているらしい。公開予定は2022とかなり先だが今から待ち遠しい限りだ!!















尚、
本日は4月1日である。


HAPPY APRIL FOOLS` DAY !!

b0314286_09030626.jpg



(※イラストは全部ウラケンが描いたもので、ピクサーとは何の関係もありません。

ピクサー公式のエイプリルフールネタではありません。)

とはいえ…映画とは言わないまでも短編での映像化とかされたらいいなぁ…とも思う。ランドールのファンってわけじゃないけど子供部屋調査局で働くランドールはものすごく見たい。英語ver.のツイートを延々とリツイートしていけばもしかしたらそのうちピクサーの人の目に止まってなんか作ってもらえるかも!ランドールファンの方々ご協力よろしくお願いします!嘘から出たマコト運動にご協力を!

英語ver.ツイートはこちら→“Monsters Intern” is in production.

b0314286_10460497.png
↑ウラケン自作
LINEスタンプ各種
なんやかんや売れてます。