カテゴリ:エイガ (マンガ/イラスト)( 111 )

作品賞は…「LA・LA・LAND!!」と発表されて、
関係者が登壇した直後、

誤発表!
作品賞は『ムーンライト』だよ!

という前代未聞のアクシデントで普通に受賞するより、
かなり注目度が高まり
日本公開もグンと早まったこの作品。




b0314286_21363827.jpg

↓3コマ目以降はこちら


いつもレビューマンガの下に
オススメ星を添えているのですが、あの星は

☆☆☆☆☆…メチャクチャ良いから映画館で見て!
☆☆☆☆ …自分としては楽しめた
☆☆☆  …好きな人は好きかも
☆☆   …どうしてこうなった?
☆    …お金と時間を返して下さい。

という内訳なのですが、この作品に関しては
どう星をつけたら良いかよくわかりません。

絶賛してる人もいますし、僕も友達に聞かれたら

「見た方がいいよ。」

と言います。しかし、楽しめるかどうかはその人次第です。

例えるなら野菜です。
春菊とかパクチーかもしれません。
体に良いから食べた方が良いけど、
嫌いかもしれないよって感じです。

僕はエンタメ(肉)大好き人間なので、
たまには野菜も食べないと(アカデミー賞だし)的な気持ちで
見ました。実際それはとても上質な野菜でした。
野菜大好きな方的には星5だと思います。

この作品はストーリーを楽しむ映画ではなく、作品そのものを感じる映画です。なので、今回はオススメ星は「あなた次第」ということにしました。静かで美しくしっとりとした映像と時間を映画館で感じるかどうかは、あなた次第です。



b0314286_13142610.jpg

ウラケン↑自作
LINEスタンプ
なんやかんや売れてます。





親子が一緒に映画を見たくなる時間。

ゴールデン洋画劇場が消え、日曜洋画劇場も逝き、残った金曜ロードショーもジブリ、コナン、ディズニー、ルパン、細田守作品と2週、3週続けてアニメ祭り。NetflixやFuluなど動画配信サービス旋風が吹き荒れる中、TVで子供が実写映画と触れ合う機会は年追うごとに少なくなっている。そんな中、視聴率低迷をささやかれるあの局が「親子が一緒に映画を見たくなる時間」というテーマのもと、一見時代に逆流しているかとも思われる一手を打ち出してきた。それが、

『ゴールデン・シネマ・パラダイス』だ。

b0314286_09384132.jpg

当面の放送予定ラインナップには「E.T.」「インディー・ジョーンズ」「スタンド・バイ・ミー」等、親世代が「この映画、すっごい良いから今夜は一緒に見よ!」と、子供を誘える80年代〜90年代の懐かしの名作映画が並んでいる。初回放送作品は3週連続「バック・トゥ・ザ・フューチャー」祭り。しかも吹替はマーティー:三ツ矢雄二、ドク:穂積隆信というファンにはたまらない内容となっている。
b0314286_08313094.jpg

実写映画を見に行く若い世代が減少している昨今、新たな映画好き世代を生み出す枠の復活に期待したい。

尚、本日は4月1日である。


b0314286_13142610.jpg
b0314286_17003313.jpg

ウラケン↑自作
LINEスタンプ
なんやかんや売れてます。





『キングコング髑髏島の巨神』!!
レジェンダリー・ピクチャーズが
『GODZILLA ゴジラ』に続いて
ブッ放してくれた怪獣映画第2弾!!


もう、全編クライマックス!!
この手の怪獣映画って怪獣出てくるまで
かなり焦らすのが常だけど、これが全然焦らさない!
出し惜しみはしねぇ、前戯は無しだとばかりに

最初から
ドーン!!

と、始まり
その勢いがラストまで続いちゃう!!

ドーン!バーン!
ドコドコドーン!!
怪獣がバカスカで出て、
人間(主にサミュエル・L・ジャクソン)も
混じってドカドカ暴れ回る!!

超胸熱の怪獣格闘
ジェットコースター
ムービー!!!!

えぇ〜…でも、ゴジラはよく知ってるし、
この前の『GODZILLA ゴジラ』も好きだったけど、
キングコングってそんな馴染みないし、ポスターも
予告もすごそうだけど、あんま見る気しないなぁ…
って、思ってるそこのアナタ!
そんな人にこそ見て欲しい!!

そして、このド迫力は映画館の大画面じゃないと体験できない!冒頭からラストまで全てが見せ場!そんで、こっからが大事!メチャクチャ大事!!本編終わったらすぐ席立っちゃう派のそこのアナタ!

エンドール終わるまで、
絶対席を立たないで!

本編の感動を超える衝撃の興奮が、
エンドロールのその先で
アナタを待っている!!

b0314286_16474882.jpg
去年の10月に流れて、一部の映画ファンをウズウズソワソワさせているビッグニュース。『ゴジラvsコング(原題)/Godzilla vs. Kong』2020年全米公開。つまり、髑髏島のキングコングはあのゴジラ(イチャつく新婚カップル怪獣ムートーに、出番が少ないゴジラさんがプッツンして嫁さんの口に放射能ゲロンパした方)と、世界観を共有している!髑髏島の先に壮大なレジェンダリー・怪獣ユニバースが広がっているわけです。バカでかいモンスターウェーブが世界中を飲み込む日はそこまで来ている!乗っちゃいましょう!この波、みんなで乗っちゃいましょうよ!
正直、レジェゴジそんな好きじゃなかったけど、今は見返したくてしょうがない!!

b0314286_14250347.jpg
↑FIMAGAでイラスト記事を書くことになりました。第一回目は「キングコング身長早見表」。映画館でドッタンバッタン大騒ぎ中のコングちゃんを、お台場で解体中のガンダムさんと並べてみました。ていうか、例のあのフレンズとも一緒に並べてみたいけど体格差マジえげつないです。どう帳尻合わすんでしょうか。



b0314286_23480982.jpg
↑ウラケン自作
LINEスタンプ 各種
なんやかんや売れてます。



この度、映画レビューアプリ 『Filmarks』の『FILMAGA』というWebマガジンでイラストと記事を書くことになりました。僕みたいなもんが記事なんか描いていいんでしょうか。と、言うわけで前回の『キングコング 髑髏島の巨神』に続き、第2回目はコチラです。

オシャレ映画の代名詞
『 Trainspotting 』!




もう、超ウロ覚えですよ。
どんな話だったか全然思い出せない。
そんな全然思い出せないトレスポが
20年越しに続編公開て!
じゃあ、もう一回見直すしかないじゃないですか。
と、いうわけで10年ぶりくらいに見直しました。
なるほど、こういうお話だったのね!

【以下、ネタバレがあります!!】

b0314286_22522209.jpg



b0314286_22242982.jpg
3コマ目以降はこちら↓


途中から、あれぇ〜何かこれ
人物設定がまんま木更津キャッツアイっぽくない?
スパッドってまんまウッチーだし…と思ったら
コレが元ネタだったという…不勉強ですみません。
とまぁそれより、何がビックリって
トレインスポッティングって、
線路に寝っ転がってるイメージだけが漠然とあって
トレインとか言うんだから本編にそのシーンが
あるんだろうと思ったらそんなシーン一切無い!
Twitterとかで聞いたら、それってどうも予告だけの
映像だったみたいで…
↑そう、コレよコレ!
で、物語は一気に20年後!↓




あの後どうなったのか。
そして、何でまたこの街に戻ってきたのか。
『 T2 トレインスポッティング 』は
4月7日(土)公開!

ちなみに、トレスポはNetflixでも視聴可能です。

b0314286_13142610.jpg
b0314286_17003313.jpg

ウラケン↑自作
LINEスタンプ
なんやかんや売れてます。




「君の名は。」で、
初めて新海誠監督作品を見た人もいるでしょう。
僕がそうです。

そしたら当然見たくなるのが、
彼の過去の作品。そして3/17(金)。
代表作「秒速5センチメートル」地上波初放送!
ドンドンパフパフー!!
(テレ朝のド深夜なので地域によって見られません。)

b0314286_16543008.jpg
「君の名は。」を見たその日に、
Netflixで鑑賞しましたが、
「君の名は。」を見る前に見るべきでした。
なんなんだよこの主人公は!!
うじうじうじうじポエム読む前に
何かやることあったんじゃないのか!!!!!
「君の名は。」の瀧くんの爪の垢煎じて飲め!!
逆に言えば、まだ「君の名は。」と見てない人は
絶対に先に見た方が良い映画です。



b0314286_17003313.jpg
b0314286_23480982.jpg
ウラケン↑自作
LINEスタンプ
なんやかんや売れてます。

今夜の土曜プレミアムは「アナと雪の女王」。




見たのは劇場で一回だけ
アナとエルサの歌はとても良かったけど、
なんか違和感として強烈に印象に残ったのが
ドワーフの長老の指導内容と
それを受けての父親の対処方法。
コレ、特殊能力者系のストーリーで
一番やっちゃいけないプランじゃない?!


b0314286_11455915.jpg

今まで無理に力を隠したせいで、
リバウンドが発生し
大惨事を招いてる特殊能力者を何度か見てるけども、
(いや、映画とかアニメの話ですが…↑)
最近はファンタビでも似たようなことが…


エルサはまさにその典型。
彼女はドワーフの長老ではなく、
プロフェッサーXの“恵まれし子らの学園”に
連れて行くべきだった。
あぁ、でもマーベルはマーベルでも
X-MENはディズニー傘下じゃなく、
20世紀FOXに権利があるから無理か…残念!

よし、じゃあまずお父さん国王なんだから、
人里離れた山奥に別荘建てちゃおう。
そんで物が凍ったりしても大丈夫なように
お外で能力ガンガン使わせよう。
周りの人達は防寒具を着込もう。

エルサの氷結能力は
感情の揺らぎに敏感みたいなので
精神修行の師として、
東洋の禅寺から坊さんを呼び寄せよう。
おてんばで短絡的すぎる思考の改善を狙い、
お姉ちゃん大好きなアナも修行に参加させよう。

加えてハンス王子をグーパン一発で
ぶっ飛ばせるというフィジカル面で
意外な才能を持つアナに、姉が万が一
暴走した際の体術的なものを仕込ませよう。

かくして十数年後、彼女達は
幼年期と思春期を無事に乗り越え、
アレンデール王国には
感情と能力のコントロールを完璧にマスターした
ジェダイみたいな姉妹が誕生するのだ!!
おぉ…それはそれで見たい!!!


ウラケンオリジナル
↓スタンプ各種
b0314286_10460497.png
↑なんやかんや売れてます。





今年もアカデミー賞授賞式が
近づいてまいりました。
去年の作品賞と脚本賞は
『スポットライト 世紀のスクープ』
微妙な日本語のサブタイトルはともかく
これすごい良かった。
めちゃくちゃ良かった。
ものすごい良かった。

そんな中、興行的にもヒットして
批評家の支持率も高かったのに、
何故かアカデミー賞に
ノミネートもしなかったこの作品をご紹介。
b0314286_21160894.jpg
b0314286_21160521.jpg


なんか気にはなるけど、
他にも見たいのあるし、
すぐ見ないでも良いかなぁと思いながら
3年経っちゃったけどすごい良かった!

戦争、紛争、対立、虐殺、
もっと身近なところで言えば
「いじめ」というヌルい言葉で
言い換えられた犯罪まで、
権利の剥奪、不公平な要求、理不尽な暴力、
世の中にはびこるあらゆる差別や偏見。
それら全ての元凶は、
相手のことを舐めてることに
あるんじゃないだろうか。
目の前にいる相手に敬意を払うことから
世界は変わるんじゃないだろうか。
逆に言えば、敬意を払わない人間が
世界を暗くしてるんじゃないだろうか。
世界中の生き物が
ハッピーに生きられる日は、
リスペクトの先にあるんじゃないだろうか。





b0314286_15283326.jpg
言いづらいことも
不思議と言えちゃう
おネエなブタちゃんの
好評発売中です。

「大統領の執事の涙」は
ネットフリックスでも視聴できます。



マーベルコミックの映画の世界、
高慢、且つ有能な男は一回落ちて
その後這い上がりヒーローとなるのが
お約束になっている世界、
そう、それが、
MCU!!
(マーベルシネマティックユニバース)

今回はお医者さんが落ちちゃった!



b0314286_00593157.jpg
四コマ版はコチラ↓


なんやかんやあって、原作ではチベットに行く筈が
ネパールに修行しに行くことになるストレンジ。
そして、チベット人のおじいちゃんだった筈が、
ケルト人女性が演じることで物議をかもした
エンシェント・ワン。原作知らないけど、というか、
原作を知らないからかそれはそれで楽しめたとして…

この修行場で修行してんの白人多くない???
悪の手先的な奴らもほぼ白人とラテン系??
ちょっと黒人も混ざってるけど、
わかりやすくアジアンなのは1人だけ。何この寺!
その他大勢にアングロサクソン系多すぎ。
エキストラ位もっとアジア系増やしても良くない?
違和感すごいのよ!例えるなら、
高野山の坊さん全員白人って位違和感あんのよ!
そら、各方面から叩かれるわ!

とまぁ、ハリウッドの人種差別問題に関しては
この辺にしておくとして、
見せ場的な山場の持って行き方が全体的に
サラサラぁ〜〜っとしてるような気もしましたが、
トータルとしてはそれなりに楽しめました。
やたらジョークを飛ばすストレンジも面白かった。
(なんか社長とキャラかぶってる気もしたけど…)
ただ、悪くないけど人にオススメするほど
すごく良くもないような…

でも万華鏡のような世界観は一見の価値あり、
劇場に行かれる方にはIMAX 3Dをお勧めします。
視界いっぱいに広がるくらいのやや前方の席で、
多元宇宙を楽しんできてください。


b0314286_10460497.png

好評発売中です。







『ドクター・ストレンジ』公開!!
今度のマーベルヒーローは、社長でも
科学者でも、神でもなく、お医者さん!
しかも、魔術を使えるお医者さん!!
見たい!見たすぎる!!
IMAX3Dで!
IMAX3Dで見たすぎる!でも、
最近引越しして只今絶賛荷解き中!!
公開当日に見たいなんて、
そんなこと言えるような空気じゃないゾ!!



と、いうワケで
今年もアメコミ映画盛りだくさん!
マーベルコミックス系は
「ドクター・ストレンジ」に始まり、
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー vol.2」
に、おかえりスパイディ!って事で
「スパイダーマンホームカミング」。
シビルウォーを欠席してたソーとハルクの
「ソー・ラグナロク」。
あと、ヒュー・ジャックマンの
ウルヴァリンはこれで見納め、
「ローガン」!!

DCコミックス系は、
美人すぎるスーパーヒロイン
「ワンダーウーマン」に
絶対失敗できない
「ジャスティスリーグpart1」!!

もう、アメコミ映画あんま見ないって人には
去年に引き続きわけわからんわ!!
ってことなってるので、
去年そこそこ好評だった
アメコミ映画界大人の事情一覧表↓
あれを更新してみました。
b0314286_18393959.jpg
なんかデータがいい感じに圧縮できなかったんで、
かなり見づらくなっております。
Twitterの方が多少見やすいかも…↓



個人的には
何度も期待して裏切られたDCに期待!
チキショー!
予告だけは
毎度毎度
面白そうだ!!



ジャスティスリーグ!
楽しみに!
楽しみにしてる
からああああ!!






b0314286_10460497.png
→ウラケン自作LINEスタンプ好評発売中!


今夜は『STAND BY ME ドラえもん』。
ドラえもんによく出てくる未来の描写は
子供の頃から大好きだった。
バック・トゥ・ザ・フューチャー然り、
ドラえもん然り、未来では車は
宙を浮き空を飛んでいた。
僕が大人になったら
そうなるもんだと思い描いていた。
実際は2017年の今でも、
車はタイヤを履いて走ってる。

でも、この映画の中では
車も原チャリも何だって宙に浮き、
透明なパイプの中を行き来している。
のび太が子供の頃地べたを走っていた車が、
大人になったら飛んでるのである。
タイヤ屋さんが心配だ。
未来に行った時にドラえもんが
「14年後のここら辺は
公園になってるみたいだね。」
とか言ってたので、
たかだか14年やそこらで
この街はここまで様変わりしたのだ。

すごい。
すごすぎる。

これはもう、
産業革命、
IT革命に次ぐ
何かしらの急激な
技術革新が
起こったとしか
考えられない。
b0314286_21595901.jpg

しかも、
急激に。

のび太の家は公園に
しずかちゃんちは
何かやたらリッチな感じの
タワーマンション風に…
たかだか14年なのに
もはや、昔の街の面影すらない
都市景観が完全に一新されている。
何だ?天変地異でも起こって全てが
更地になったのか?
宇宙人でも来たのか?
財源は…財源はどうなっとるんだ…
技術革新による好景気で
ウハウハなのか?
市長がすごいのか?
というか、もう文明レベルが
別の時代と言ってもいい。

もしかしたら、
タイムスリップしてきた
ドラえもんの道具がどっかで
ジョブス的な人に拾われて…
色んなとこに応用され…とか?
b0314286_18111192.jpg
4コマレビュー漫画→「ネタバレにならないモンスターズインク
ハマるニュースアプリ Spotlight で取り上げていただきました
「ネタバレにならない映画」シリーズが面白い
b0314286_15283326.jpg
b0314286_10460497.png
言いづらいことも
不思議と言えちゃう
おネエなブタちゃんの
好評発売中です。