カテゴリ:エイガ (マンガ/イラスト)( 110 )

今、誰かに

「久しぶりに映画見に行こうと思うんだけど、
 何か良いのある?」と聞かれたらもう即答で

「ベイビードライバー」。

今年まじイチ押しの映画ですよ奥さん!

公式さんが冒頭6分のカーチェイスを
YouTubeにUPしてるけど、

ここは
敢えて
見ないで
欲しい!

ぶっちゃけ車要素だけで言えば、
実はこの冒頭のカーチェイスが一番の見せ場!
(正直そこんとこは玉にキズ)

このシーンの初見がスマホなんてもったいな過ぎる!
是非スクリーンで見て欲しい!
特にスバルの社員の皆さん!
御社のインプレッサが
開始10分出突っ張りなんですよ!

というわけで先ずは予告↓をどうぞ



b0314286_10460918.jpg


他にも色々
映画マンガ読めます↓


ストーリーは明快だし、音楽も楽しめる、ていうかさながら車が音楽に合わせて踊ってるようにも見える。どっかの誰かがカーチェイス版『ラ・ラ・ランド』って言ってたらしいけど、その例えはわからなくもない。

でも、そんな何かしらの
例えに収まるような
作品じゃないと思うのよ
この映画は!

今年「超オススメ」の映画何本かあったけど、
オススメ!でも過去作見てからの方がより面白いよ!
ってのが多かった。そういう意味では
本当誰にでも勧められるのがまた良いところ。

男女カンケー無しに楽しめるし、
そういう意味ではデートにモッテコイの
映画でもある。

なのに
上映館が
少ない!!

勿体ない!!

「この映画を劇場で
 観たという経験が、
 最高のステイタスに
 なる」by斎藤工。

良いこと言うね!斎藤工!!

ちなみに、Netflixでは監督エドガー・ライトの
過去作2本が視聴できます。

b0314286_22220167.jpg


b0314286_10460497.png
b0314286_13142610.jpg
ウラケン↑自作
LINEスタンプ
なんやかんや売れてます。




まずはこちらの予告をご覧あれ↓


どうです?何か、
よくわかんないけど
面白そうじゃないですか?

宇宙人が地球侵略しにやってきた!
米軍主導でドンパチだ!って映画とは
ちょっと趣が違うような…
むしろなんかシュールな雰囲気?

わからん。何だかよくわからん。
よくわからんけどすごい面白そうな匂いがする。急に、
長谷川博己が爆撃されててちょっと笑っちゃったし…

気になる!

b0314286_09532451.jpg


面白かった!これぞ、
愛を知る
全人類に捧ぐ 映画!

開始2分で引き込まれましたわ。
そんな展開予想してなかったもの!

いやー、しかし松田龍平この役ピッタリ。
逆に松田龍平以外考えられない。
この人どうしてこんな浮世離れした役似合うの?

その松田龍平に振り回される長澤まさみ。
こっちはもうずっと怒ってる。
だいたい怒ってる。笑顔のシーンあったっけ?

一方、
胡散臭いジャーナリスト:長谷川博己と
全力侵略少年:高杉真宇。
この2人の絡みが絶妙。
なんかもうこの2人スピンオフ見たい。

しかも侵略者が奪っていくモノが「◯◯」。
あんまこういうの見たことなかった!
逆にハリウッドだと作れない映画かも!

後半の方で「あれ?」ってなる箇所もあったけど、
鑑賞後に見た人同士でそれを考察し、
補完し合うのもまたこの映画の魅力なのでは…

「◯◯」は大きなネタバレ要素だと思うので、
気になる方は地雷踏む前に映画館へどうぞ!


業界系LINEスタンプ各種
なんやかんや売れてます
b0314286_13142610.jpg



b0314286_17003313.jpg






アメコミ映画ファン待望の
『スパイダーマン・ホームカミング』遂に公開!

マーベルキャラなのに大人の事情でMCUに
参加できなかったスパイディが本格的にMCUの映画
として仲間入り!これまでスパイダーマンの映画は、

●『スパイダーマン』シリーズ
サム・ライミ監督 3まで作って終了

●『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ
マーク・ウェブ監督 2まで作って終了

と2つのシリーズがあり、それぞれ
無印・アメスパとか、ライミ版・ウェブ版とか
色々呼び名があったわけですが
そこにMCU・ワッツ版が加わったのです。
全シリーズ合わせて6本、スパイダーマンは3人、


うん、





多いよね!

同じヒーローで
シリーズ3種類あって、
計6本て、多いよね!

僕みたいなアメコミ映画大好き人間はまだしも
そんな見ないって人にはわけわかめ!と、
思いまして、以前作ったに今回のホームカミングを
足して、

みんな違ってみんなイイ!
スパイダーマン映画シリーズ別一覧表!
を、作って見ました。

たまにテレビで放送されるスパイダーマンが
どのシリーズかスパイディなのかコレで一目瞭然(多分)!

b0314286_21092548.jpg
つづき4項目はFILMAGAさんでお楽しみ下さい↓




そんでこちらは何故、3種類もシリーズが
作られることになったのかの馴れ初めマンガです。
今回は四コマ映画ではなく8コマ映画になっております。

b0314286_23422541.jpg
5コマ目以降はコチラ↓



最新作のホームカミングで忘れてはならないのが、
マイケル・キートン演じる悪役:ヴァルチャー。
MCU史上魅力度No.1ヴィランと言っても過言では
ない!個人的に!

バットマン、バードマン、そしてヴァルチャー、
完全に狙ってます!もうこうなったら鳥系もう1人
やってもらいたい!…とは言え残りは…は!

ペンギン!

一周回ってバットマンシリーズにヴィランとして
リターンズして、かつて戦ったペンギン役を
マイケル・キートンが演じるとしたら…あつい!
これは熱い!

と、1人で盛り上がっておりますが、
ホームカミングを見に行ってヴァルチャー良いね!
となった方にオススメなのが、現在絶賛上映中の
『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』です。
最近の王様のブランチでやってた
ミニシアターランキングでは堂々ランキング1位!



目ギラギラさせながらハンバーガー売る
ヴァルチャーが拝めます。
もひとつオススメはアカデミー賞を作品賞・脚本賞を
ダブル受賞した『スポットライト 世紀のスクープ』


実話が元になってるので、
リアルなヒーロー達の映画です。
と、いうわけで今回はこの辺で。

あ!ベイビードライバー見てきたんですが、
最高の映画でした!これ絶対見た方がいいです!
僕みたいな特に車好きじゃない人でも
メチャンコ楽しめます!今年激押しオススメ映画です!
では!よい、週末を!

ちなみに今ならNetflixでホームカミングの
ジョン・ワッツ監督作品が視聴できます。
b0314286_11281084.jpg

b0314286_23480982.jpg


b0314286_13142610.jpg


↑ウラケン自作
LINEスタンプ 各種
なんやかんや売れてます。






中学か高校の頃なので、もう15年以上前の話。
実家でとっていた新聞の日曜版のページで
マクドナルドがどうやって現在に至ったかが
特集されていた。

その時まで、「創業者=マクドナルドさん」だと
思い込んでいたので、書いてある内容が
イマイチ理解できなかった。

その記事によると、
どうやら
マクドナルドは
マクドナルドさんの
モノじゃなかったのだ。

この映画はそのモヤモヤを10年越しに解消してくれた。





b0314286_16233268.jpg
レビューの続きはこちら↓

野心が服着て歩いてるような男レイ・クロック。
50過ぎの冴えないセールスマンの目が
マクドナルドのシステムを見た瞬間ギラギラと光り出す。
だんだん化け物じみてくるレイクロックを演じるのは
最近絶賛盛り返し中のマイケル・キートン。
監督は『ウォルト・ディズニーの約束』の
ジョン・リー・ハンコック。

なんか好きな画面構成だなぁと思ったら
撮影監督がジョン・シュワルツマン!

鑑賞後の感想はもう、正直気の毒!
気の毒な人がいっぱい出てくる!
成功するためならここまでして良いのかよ!
あんたソレで幸せなのかよ!

これがめっちゃくちゃ
幸せそうなんですね。

鑑賞後は是非、マクドナルドで
ハッピーセットを食べてみて下さい。
ハッピーな味なのか
アンハッピーな味なのか、
どんな味がするかはあなた次第!

オススメです!






b0314286_10460497.png
b0314286_13142610.jpg
ウラケン↑自作
LINEスタンプ
なんやかんや売れてます。




ジュラシックパークの大惨事から22年。
あの島でまた人が死ぬ!
案の定の大惨事!
しかも死傷者の数はパークの比じゃない!

そして、事故原因は人間がまた余計なこと
やらかした結果というどうしようもない理由
CG技術は進歩したけど、
人間の本質はなかなか進歩しないのでした!
残念!!
b0314286_21180652.jpg
クレアの秘書ザラ。
この映画でひたすらに可哀想な女性。
社長から甥のお守りを押し付けられ、
その甥も言うことを聞かず逃亡、
やっと見つけたと思ったらこの仕打ち。
何この人、前世で猫でも殺したの?
悲惨、悲惨すぎるよ!

もっと他に食われるべきな人間いただろ!
クレアおばさんとか、
クレアおばさんとか、
あとクレアおばさんとか。






b0314286_23480982.jpg


b0314286_13142610.jpg

↑ウラケン自作
LINEスタンプ 各種
なんやかんや売れてます。







『ジュラシック・パーク』から漂うブラックの香り…

コーヒーの
話じゃない
ですよ?!

と、いうわけで金曜ロードShow!は
2週連続ジュラシック祭り!
どんどんパフパフー!!

『ジュラシック・パーク』の日本公開は1993年7月。
10歳の夏、映画館で字幕を一生懸命追っかけながら見た
あの日のことを鮮明に覚えております。
そのスクリーンには確かに恐竜がいたのです。
グラント博士と同じ感動を確かに味わったのです。
てか、CGが謎のハイテク技術でワクワクしたものです。

あれから24年…あれから24年て!!

あの時は気づかなかった。
恐竜ばかり見ていて全然気づかなかった。
大人になってわかった。

ジュラシック・パークって企業は、
何だかブラックの香りがする!
b0314286_00015413.jpg



そこらへんはFILMAGA さん↑に
描いた記事を読んでいただくとして、


映画史において『ジュラシック・パーク』は
重要な変化のポイントであると思うんですよ。
主にCGとかの面において、でももう一つ。
映画とは別の面で大きな変化をもたらしたのです。
それがコチラ、

一般人が持つ恐竜に対するイメージを、
それまでのものからガラッと変えた!!

   

生年月日が21世紀の方は「何言ってんだコイツ?」と
思ってらっしゃるかもしれませんが、
僕(1983年生まれ)が持ってた学研まんがでは、
恐竜はゴジラのように尻尾をズリズリと引きずり
直立して歩いてました。
(というか、ゴジラの元ネタが昔の恐竜なのですが)。

70年代、80年代くらいまでの
一般人の恐竜のイメージって大体こんなだった筈です。
専門家の仲では、どうも違うようだと
既にわかってたらしいのですが、一般人には
このイメージがバッチリ染み付いてました。

b0314286_18180324.jpg


それが『ジュラシック・パーク』の大ヒットにより、
恐竜は直立ではなく前傾姿勢且つ尻尾で
バランス取ってたというコトが一般に広く、
しかも一気に認知されることとなったのです。
恐竜のイメージまで変えてしまう…映画ってすごい!
ただ同時に本来ディノニクスだった恐竜を
ヴェロキラプトルと言ったり知識のズレも定着
したようです。

さて、ジュラシック・パークの翌週は、
あの大惨事から22年後!CG技術も進歩して、
なんとパークもオープンできちゃったという
ジュラシック・ワールド』。

b0314286_20012142.jpg
映画の四コマがたくさん読める
四コマ映画さんはこちら↓



そうです!あの島でまた人が死にます!
案の定の大惨事!しかも、死傷者の数が
パークの比じゃないという
大規模業務上過失致死傷映画です!

そして、事故原因は人間が余計なこと
やらかした結果というどうしようもない理由
CG技術は進歩したけど、人間の本質は
なかなか進歩しないのでした!残念!!

おまけ

b0314286_20380618.jpg





b0314286_13142610.jpg

b0314286_23480982.jpg



b0314286_10460497.png
ウラケン自作
LINEスタンプ各種
なんやかんや↑売れてます。


今夜は19:00からBS朝日で『ザ・ロック』、
19:57から金プレで『カーズ』
そして21:00からの金ローは
2週連続米林ジブリということで、
今週は『思い出のマーニー』。

正直なんだか乗り気がしなかったので
映画館には見に行かなかった作品であります。





初見は確かTV放送だったような…
主人公杏奈に対しては面と向かって
色々と言ってやりたいことがあるのですが、
まずそれ以上に気になる人物がいるのであります。
登場シーンはさほど多くないのに主人公より
強烈に印象に残った人物。そう、

太っちょ豚こと、
信子ちゃん
であります。

b0314286_00313505.jpg
↓マンガのつづきはコチラ

初見は母親と歩いていたこともあって、
完全に若作りした近所のおばさんだと思った。
まさか杏奈の一個上だったとは。
いくら何でももうちょっとどうにかならなかったのか。
それはさておき信子ちゃん。この映画の中で
好感度ナンバーワンキャラと言っても過言では
ないではないでしょうか。

確かに人の短冊を勝手に覗いてしまうのは良くない。
良くないけれどもそれを補って余りある対人スキル。
(そこら辺は本編でご確認下さい。)

憶測ではありますが、彼女のお父さんも
似たような人物なのではないでしょうか。
その土地の有力者っぽい雰囲気を漂わせるどデカイお家。もしかしたら何かしらの議員先生とかもしくは市長とか、彼女は父親の背中を見て育ち、知らず知らずのウチに人心掌握術を身につけてしまった的な…

現に僕のハートは見事彼女に
持ってかれてるわけであります。
もし彼女が出馬したら
間違いなく一票入れてしまうでしょう。



遠目にみれば鼻筋も通って目も涼しげ、
実は痩せれば可愛い系のキャラだったりして…

主人公杏奈は人を見れば心の中で
熊だのトドだの豚だのと思いを巡らしていましたが、
果たしてマーニーのビジュアルが金髪美少女ではなく
太っちょ豚だったらあのように心を開いたでしょうか。
もしかして人を見た目で判断し、
且つそれが自分より劣ると判断した場合。
相手を見下す傾向があるのではないか…
正直そうとられてもおかしくないと思うのであります。

信子ちゃん!
ライザップに通うのだ!
そして杏奈の鼻を開かしてやれ!
君に幸あれ!!




b0314286_23480982.jpg
b0314286_15283326.jpg

b0314286_13142610.jpg
↑ウラケン自作
LINEスタンプ 各種
なんやかんや売れてます。




今夜の金曜ロードSHOWは
2週連続ジブリということで
企画・脚本宮崎駿で米林監督の
『借りぐらしのアリエッティ』。

人間の家に住む小人一家のお話。
人間からいろんなものを“借り”て、暮らしている。

物申したい。
この小人達に物申したい。

借りるばっかで
返してないだろ!

人間の世界じゃ
そういうのを

借りパクと
言うのだ!

b0314286_20593323.jpg


あと、この物語。
仮に現代だとしたらこの翔くん
がっつりネット動画とかSNSにハマってても
おかしくないと思うんですよね。
b0314286_20594246.jpg


アリエッティの姿は
一気に世界に拡散され、
もしかしたら仲間達も見つかるかも。

つまんないチャチャを入れてすみません。






b0314286_10460497.png
ウラケン自作
LINEスタンプ各種
なんやかんや↑売れてます。





劇場公開時には、
うわぁー!アホ映画の匂いがプンプンする!
ていうか、宇宙人相手に米軍主導でドンパチ系の
映画はどうもねぇ…とTV放送の時も一度も
見たことなかったこの映画。




b0314286_00061240.jpg
8コマの拡大判と
レビューはコチラ


定期的に映画レビューマンガをUPしだしたのが
1年半くらい前で、それまでフツーに
ただただ日常の愚痴をポツポツと
つぶやいてたのでバトルシッパーの勢いを全く
知らなかった。まさか、こんな映画だったとは…

イージス艦事故の影響で放送中止と
なってしまいましたが、今度地上波でやるときは
しっかりチキンブリトーを買い込み
参戦する所存であります!



b0314286_23480982.jpg
b0314286_15283326.jpg

b0314286_13142610.jpg
↑ウラケン自作
LINEスタンプ 各種
なんやかんや売れてます。



先日UPした、ローガンのしんどい人生年表は
ある方の作品に影響を受けて描いたものでした。
ご指摘を頂き、ご本人からの
「せっかく描いたものには責任を持った方がいい」
という有難いお言葉も頂きましたが、
謝罪とお詫びの気持ちから削除させていただきました。
気分を害された方々、本当に申し訳ありませんでした。