「ゴールデン洋画劇場」が「ゴールデン・シネマ・パラダイス」になって帰ってくる!

親子が一緒に映画を見たくなる時間。

ゴールデン洋画劇場が消え、日曜洋画劇場も逝き、残った金曜ロードショーもジブリ、コナン、ディズニー、ルパン、細田守作品と2週、3週続けてアニメ祭り。NetflixやFuluなど動画配信サービス旋風が吹き荒れる中、TVで子供が実写映画と触れ合う機会は年追うごとに少なくなっている。そんな中、視聴率低迷をささやかれるあの局が「親子が一緒に映画を見たくなる時間」というテーマのもと、一見時代に逆流しているかとも思われる一手を打ち出してきた。それが、

『ゴールデン・シネマ・パラダイス』だ。

b0314286_09384132.jpg

当面の放送予定ラインナップには「E.T.」「インディー・ジョーンズ」「スタンド・バイ・ミー」等、親世代が「この映画、すっごい良いから今夜は一緒に見よ!」と、子供を誘える80年代〜90年代の懐かしの名作映画が並んでいる。初回放送作品は3週連続「バック・トゥ・ザ・フューチャー」祭り。しかも吹替はマーティー:三ツ矢雄二、ドク:穂積隆信というファンにはたまらない内容となっている。
b0314286_08313094.jpg

実写映画を見に行く若い世代が減少している昨今、新たな映画好き世代を生み出す枠の復活に期待したい。

尚、本日は4月1日である。


b0314286_13142610.jpg
b0314286_17003313.jpg

ウラケン↑自作
LINEスタンプ
なんやかんや売れてます。