『アナ雪』エルサ伸び伸び ありのまま教育プラン

今夜の土曜プレミアムは「アナと雪の女王」。




見たのは劇場で一回だけ
アナとエルサの歌はとても良かったけど、
なんか違和感として強烈に印象に残ったのが
ドワーフの長老の指導内容と
それを受けての父親の対処方法。
コレ、特殊能力者系のストーリーで
一番やっちゃいけないプランじゃない?!

b0314286_08312943.jpg
今まで無理に力を隠したせいで、
リバウンドが発生し
大惨事を招いてる特殊能力者を何度か見てるけども、
(いや、映画とかアニメの話ですが…↑)
最近はファンタビでも似たようなことが…


エルサはまさにその典型。
彼女はドワーフの長老ではなく、
プロフェッサーXの“恵まれし子らの学園”に
連れて行くべきだった!!
あぁ、でもマーベルはマーベルでも
X-MENはディズニー傘下じゃなく、
20世紀FOXに権利があるから無理か…残念!

よし、じゃあまずお父さん国王なんだから、
人里離れた山奥に別荘建てちゃおう。
そんで物が凍ったりしても大丈夫なように
お外でガンガン能力を使わせよう。
周りの人達は防寒具を着込もう。

エルサの氷結能力は
感情の揺れに敏感みたいなので
精神修行の師として、
東洋の禅寺から坊さんも呼び寄せよう。
おてんばで短絡的すぎる思考の改善を狙い、
お姉ちゃん大好きなアナも修行に参加させよう。

加えてハンス王子をグーパン一発で
ぶっ飛ばせるというフィジカル面で
意外な才能を持つ彼女に、姉が万が一
暴走した際の術的なものを仕込ませる。

十数年後、彼女達は
幼年期と思春期を無事に乗り越え、
アレンデール王国には
感情と能力のコントロールを完璧にマスターした
ジェダイみたいな姉妹が誕生するのだ!!
おぉ…それはそれで見たい!!!


ウラケンオリジナル
↓スタンプ各種
b0314286_10460497.png
↑なんやかんや売れてます。