ネタバレにならない「この世界の片隅に」

ここ最近巷を静かに、しかし
着実にザワザワさせているこの映画

『この世界の片隅に』


制作資金の目処が立たず、
クラウドファンディングで
一般の方から出資を募ったというこの映画。

どういう経緯で作られて、どんな魅力があるかの紹介は
ぬまがささん前屋さんの紹介マンガが
バズりまくってるので、そちらをご参考に↓
もうね。見る人、見る人、
めちゃくちゃ大絶賛なんですよ。
TwitterでもFBでもまとめサイトでも
ものすごいスゴい評判なんですよ。
でもね。たぶんいると思うんですよ。
ポスター見て、

「えぇ〜話題になってるって言っても、
 でも、これ戦争アニメ映画なんでしょ〜」

いるでしょ!
絶対そう思ってるでしょ!
ていうか、これ読んでるそこのアナタ!
キャラデザとかちょっと地味だしぃ〜
どうせ重くて暗いんでしょぉ〜〜
戦争アニメ映画って
大体そんな感じでしょぉ〜
わざわざ映画館まで行って
そういうのはちょっとぉ〜って
思ってるでしょ!!!!わかってるよ!
だって、

僕がそう
だったから!!

と、いうわけで、
そんな方々、というか
この映画を観る前の自分に向けて、
紹介マンガを描いてみました。
ご一読くださいませ!!
b0314286_21283367.jpg
b0314286_21301771.jpg
b0314286_21302294.jpg
b0314286_21302732.jpg
前情報全く入れずに見に行ったのもあるけど、
最初何が始まったんだと思いましたよ。

想定と
違うんだもの!

ちょいちょい、ほっこりしたり、
笑えたりするんだもの!
この映画、徹頭徹尾
主人公すずちゃんの視点で
物語が進行するんですね。

まず彼女がイイ!


もうね。ハンカチ忘れて大変だったんですよ!
途中からボロボロ涙出てくるんですよ!
いや、ここで誤解して欲しくないのは
この映画が泣ける系、泣かせます系の
お涙頂戴映画じゃないことなんですよ!
ただね!ほとばしるんですよ!涙が!
キーボード叩きながら泣いてますよ僕ぁ!
こんなもんじゃ伝えきれない!!
今年ウラケンが、
口コミでオススメしたい映画No.1です。

しかしこの、溢れ出る日常アニメ感…
うーん、この際
反論覚悟で言い切ってしまおう!!
『この世界の片隅には』は

×→戦争系
○→日常系

戦時中なのに?!
いや!

戦時中だって、
日常だ!!

上映館は少ないですが、
足を運んで見に行く
価値のある映画だと思います!
今週はみんなで

「片隅(かたすみ)って
 きてください!」

あ!ハンカチをお忘れなく!!

ちなみに、Netflixでは
すずさんを演じた「のん」こと能年玲奈の海月姫が見られます。

b0314286_18111192.jpg
4コマレビュー漫画→「ネタバレにならないモンスターズインク
ハマるニュースアプリ Spotlight で取り上げていただきました
「ネタバレにならない映画」シリーズが面白い
b0314286_13142610.jpg
LINEスタンプ「汎用人型業界適応生命体メタモるん まーく2
↑おかげさまで売れてます。