ネタバレにならない「ジェイソン・ボーン」

このブログではいつも
「ネタバレにならない〇〇」って括りで
映画レビューマンガを描いとりますが、
今回ほどネタバレ要素のない回も珍しいです。




何しろ、
見てないんだもの。

見たのは、僕じゃなくて
カミさんなんだもの。
b0314286_18264720.jpg


ツマが言うには、なんかボーンさん、
デモだかなんだかのシーンで
人に会おうとするそうなんですが、
それがこの中で本当に会えんの?
ってくらいの人混みらしく、
そこを手持ちカメラで移動するんで
人酔いと画面酔いをダブルで食らい
その後、ラストにこれでもかと
長尺のカーチェイスをお見舞いされ
フラフラになったそうです。

意気揚々と映画見に行ったツマが
こんなボロ雑巾のようになるなんて…
ジェイソン・ボーン…
なんて危険な男なんだ。

僕は1作目の
「ボーン・アイデンティティー」
しか見たいことないんですけども
いやぁ…しかし、ボーンさん。
前作でやっと色々思い出したらしいのに
全然平和な生活が送れません。
気の毒な人です。

ツマ曰く、今回のジェイソン・ボーンでは
ラスベガスのメインストリートを
逆走して一般車両がバンバン事故るという
ド派手なカーチェイスシーンがあるそう。
ラスベガスと言えば、ベラッジオ。
ベラッジオと言えばオーシャンズ11。

ちなみにNetflixでは
マット・デイモンが出てる
オーシャンズ11シリーズ3作見れます。
Netflixでは見られませんが、
ボーンシリーズやオデッセイなど
最近のマット・デイモンしか知らない
マット・デイモンビギナーな方には
彼と親友のベン・アフレックが
共同で脚本を書いた
「グッド・ウィル・ハンティング」が
超オススメ!オススメ星5つです。



b0314286_18111192.jpg

4コマレビュー漫画→「ネタバレにならないモンスターズインク
ハマるニュースアプリ Spotlight で取り上げていただきました
「ネタバレにならない映画」シリーズが面白い
b0314286_15283326.jpg
言いづらいことも不思議と言えちゃう
おネエなブタちゃんのLINEスタンプ
好評発売中でーす!