ネタバレだらけの「スーサイド・スクワッド」

最初に申し上げておきます。
今回は
長いです!
それでも良いよ。って方のみ
お付き合いいただけると光栄です。

四コマ映画さんに
隔週連載することになったので、
ブログの映画レビューマンガも隔週ペースに
なったウラケンです。調子に乗って、
初回の「DEADPOOL」で
16コマも描いてしまったので、
ぶっちゃけブログの時よりシンドイです…

いつもは、ネタバレにならない○○って
タイトルで映画レビューマンガを
描いとりますが、
もう上映館もあんま無いみたいだし、
言いたいことてんこ盛りなんで、

今回はネタバレだらけです。
ネタバレ絶対NGな人は
こっから先、
進まないで下さい。

あと、結構ボロカスに書きがちなので、
DC原理主義でスースク大好きな方々は
読まないことをオススメします。

もう一度言います。

スーサイド・スクワッド最高!
って人は読まないで下さい

仮に読んじゃってムキーってなっても
責任は負えません。
でも一応、先に謝っときます。

ゴメンなさい。



マン・オブ・スティール
オープニングの興行成績で
かなり稼げたみたいだけど、
ぶっちゃけ内容的にどうなのコレ??と
一部の映画ファンからは見られている
WBが手がけるDCコミックスの
アメコミ映画シリーズ(DCEU)。

それだけに第3弾の
『スーサイド・スクワッド』には

めちゃんこ
期待してた
わけですよ。

アメコミ映画はMARVELだろうが
DCだろうが区別なく好きだし。
ジャスティスリーグ頑張って欲しいし。
でも、アメリカで公開したら
賛否両論の嵐とか、
ファンタスティックフォーに
匹敵するくらい酷いとか
キナ臭い噂が日本まで漂ってきて
正直大丈夫なの?いや、でも
大丈夫な筈!だって
予告すごい良かったし!
ポスター(インターナショナル版の方)
めちゃんこカッコいいし!
俺、信じる!
スーサイド・スクワッド信じる!
って、見に行ったら



全然大丈夫じゃ
なかったよ!!



ドヤ顔のおばちゃんの
ケツ拭きに
ほんのりイイ人な
悪党軍団が
駆り出される
話だったよ!

b0314286_15242104.jpg

四コマ映画さんの方では
十六コマの拡大版です↓
「日本映画の父」と言われる
牧野省三監督が言ってましたわ。

1、スジ(ストーリー)
2、ヌケ(画作り)
3、動作(演技)

画が良かろうが、
演技が良かろうが
話がダメならどうしようもない

そういう意味で言うと、
このスーサイド・スクワッド。
初陣が上司の尻ヌグいて!
そら正に汚れ役がお似合いかもしれないけどさ!
それにしても、アマンダって
おばちゃんのやらかした失敗が酷すぎんだもの!
この映画の冒頭部分は
このおばちゃんが主人公と言っても
過言では無いと思うんだけど、まー愛せない!
このキャラが全然愛せない!
マジ上司にしたくない女性ナンバーワン!
何でこの人、常に不満げ且つドヤ顔なの?
それともこれ演出の問題??!

b0314286_21534661.png

そら予告でこいつらが
誰と戦ってんのか
ボンヤリしてる筈だよ。
身内なんだもの!
メンバー候補が
敵になっちゃうんだもの!
しかもキッカケは
上司の度の過ぎた
パワハラなんだもの!
もう、このお話
どこにモチベーションおいて
最後まで見たらいいのさ!
ていうか、ムーン博士!
あなたエンチャントレスに
体乗っ取られたきっかけ
それ寝言ですよね?

寝言て!

しかも割りと序盤で
魔女の弟出てきて、
電光バリバリー!街ドカーン!て、
そーゆーのBvSの
ラストの方でたっぷり見たの!
もうお腹いっぱいなの!
DCEUシリーズ市街地すぐ壊滅させがち!
被害を地球規模に広げがち!
もうちょいコンパクトに!
コンパクトに危機を
迎えていこうぜ!

ていうか、
スーパーマン級の敵が襲撃してきて
ホワイトハウスを破壊して
大統領を拉致したとしても、
他にも大勢超人的ヒーローがいるその世界で
犯罪者だけ集めて問題解決に当たらせよう
というのは正直どうかと思うよ!
メンバーの1人は主要武器ブーメランだよ!
ブーメランの殺傷力は知らんけども!
スーパーマンは核弾頭でも死ななかったよ!



いや、誰かさんの失敗の尻拭いって
のはアベンジャーズでもやったし、
そういうのもありっちゃありだと思うよ。
お話が先に進めばね。でもね、
一般人大量に化け物にしてブチ殺しといて
DCEU全体の話の本筋が
ほとんど進んでないんだもの!
バットマンがラストに
お友達探しに行くのは良いよ。
ていうかBvSのラストの時点で
元々その予定だったし、いやその前にブルース!
目の前にいるそのおばちゃん一発殴ってくれよ!
そいつが一番悪いよ!盛大に失敗して
一般人大量に死なせといて責任取る気ないんだよ!
何で放置してんだよ!

それでもね。スーサイド・スクワッドの
メンバーがみんなキャラ立ってたら
それだけでも面白かったと思うよ。
そういう映画いっぱいあるし。
立ってないんだもの!
キャラが!
人物描写の格差がハンパ無いんだよ!
キラークロックなんて、
あの成りと図体で

ほぼ空気!

全身鱗人間なのに

ほぼ空気!

しかも、下水道みたいな
独房でひたすら筋トレしてんのに

なで肩
なんだもの!

パーカー脱いだら
ガチムチボデーが
出てくるもんだと思ってたのに
何その顔のデカさに
釣り合わない貧相な御カラダ!
プロテイン飲もうよ!

こんだけキャラいたら、
全員キャラ立てる方が難しいってのはある。
すごいわかる。群像劇って、難しいよね。
誰に感情移入すりゃ良いのってあるし、
いやいやいや、
シンゴジ見てこい!
十二人の怒れる男って知ってる?!
シビルウォー見た??!
三谷幸喜とか見る??!
特定のハリウッドスターに
エピソード割きすぎなんだよ!
デッドショットの子煩悩ぶりそんないる?!
あと、こいつら全然悪そうじゃない!
もっと振り切った悪人ぶりを見たかった!
なんで、どいつもこいつも
ほんのり善い人なんだよ!!

…ハァ…ハァ…ハァ
…ハァ…ハァ

 …疲れた…orz

すみません、
だいぶ取り乱しました。
そんだけ期待してたんです。
もう、すっごい期待してたんです。
予告何度も見たんです。
ポスターだって…
あれ?何コレ…涙…?
ジャスティスリーグこの先
楽しみにしてて良いの?
ねえ大丈夫?
大丈夫なの??!
信じていいの?!
とりあえず
来年のワンダーウーマン楽しみにしてる!
楽しみにしてるからぁああああああ!!!





b0314286_10460497.png
ウラケンオリジナルスタンプ↓
なんやかんや売れてます。