生誕300年記念 若冲展

昨日UPした誤字混じりの→(冲の字を間違えて沖と書いた)若冲展のツイートが3000RTいきそうで、穴があったら入りたいウラケンです。しかもこの引用ツイート会田誠さん←ご本人ですか?ほ、ほげえええ!!!あわわあわわわわわわわ…オロオロオロオロオロオロオロオロ(←部屋の中をグルグルと歩き回ってる。)

5/17(火)8:45am、天候:雨。上野にはすでにどこまでも続く傘傘傘傘傘傘の列…若冲復活記念来日公演ライブかなんかですかこれは…



10:00am過ぎ。ようやく館内に入ったもののその先にはもちろんチケットを切るまでの列で埋まるロビー、そしてネットで出力してきたチケットをピッとやってもらったのが10:40くらい。というわけで約2時間で入館。先に動植綵絵を攻めろという話を聞いてたのでB1は後回しで1FにGo!!って、まぁ案の定こういうことになってた↓
b0314286_11172011.jpg
入館するとき脇目にチケット売り場見たけど、そこにはすでに260分待ちの表示があった。ということはこの雨の中外で4時間待っても見られるのは群鶏図ではなく、群鶏図に群がる群人鑑賞図というインスタレーションアート。もしくは人の壁と書いて「ウォールヒューマン」とでも呼ぶべきか…
b0314286_13365830.jpg

群衆がべったり張り付いた群鶏図はちょっと近くに寄るのは無理そうなので、動植でも比較的人の少ない方の鶏を観察。こ、これは…若冲先生、ディティールが鬼です。しかもそんな鬼ディティールの鶏が養鶏場のようにいる…この説明図を書くだけでもかなり面倒くさかったのに。ウォールヒューマンがすごすぎてなかなかちゃんとは鑑賞できなかったけど一応一通り見て、昼過ぎに外に出たら朝とは比べものにならない傘の列。若冲は動植絵を献納した際「私は有名になりたいのではないのです。私の絵が永久に語り継がれることが望みなのです。」と言い残したらしい。若冲の動植絵は本人の望み通り語り継がれていく。そしてまた若冲展も語り継がれていくだろう「行列がすごかった。全然ちゃんと見れなかった。運営は何やってんだ。」という枕詞と共に。
b0314286_18111192.jpg
4コマレビュー漫画→「ネタバレにならないモンスターズインク
ハマるニュースアプリ Spotlight で取り上げていただきました
「ネタバレにならない映画」シリーズが面白い
b0314286_13142610.jpg
LINEスタンプ「汎用人型業界適応生命体メタモるん まーく2
↑おかげさまで売れてます