先日UPした、ローガンのしんどい人生年表は
ある方の作品に影響を受けて描いたものでした。
ご指摘を頂き、ご本人からの
「せっかく描いたものには責任を持った方がいい」
という有難いお言葉も頂きましたが、
謝罪とお詫びの気持ちから削除させていただきました。
気分を害された方々、本当に申し訳ありませんでした。
今夜から土曜プレミアムは4週連続
『パイレーツ・オブ・カリビアン』!
映画の地上波放送が少ないこのご時世、
ありがとうフジテレビ!ありがとう8ch!

でも、カリブ海がどこにあるのか
案外知らない人もいるんじゃない?って、ことで
『パイレーツ・オブ・カリビアン』ざっくりMAPです。

b0314286_21513655.jpg


超雑でスミマセン。
ザックリ18世紀が舞台らしいので、
日本で言えば江戸時代中期。
赤穂浪士の忠臣蔵で始まり、
吉宗が暴れん坊将軍やってた時代です。







b0314286_13142610.jpg
ウラケン↑自作
LINEスタンプ
なんやかんや売れてます。









先日のブログかツイートで
「X-MEN全く見たことないけど、
 『LOGAN/ローガン』は気になるって人!
  大丈夫!普通に楽しめる!」

って言ったけど、やはりあれはさすがに
言い過ぎだったんじゃないかと…
いや、別に問題なく楽しめるんだけども…

b0314286_23054441.jpg


三コマ目以降はこちら↓
キャラクターと世界観の把握のために、
最低『X-MEN』第1作くらい見てからの方が
より一層『LOGAN/ローガン』を楽しめるのでは
ないかと…たった104分だし、
アマゾンprimeとかなら直ぐ見られるし、


ていうか、むしろこれまでX-MENシリーズを
17年見てきたけど、2作目以降全部忘れて
『LOGAN』は1のずっと先の別の未来だと
仮定して見た方が矛盾とか時系列とか
色々モヤモヤ気にせず楽しめるのではないかと…

逆に今からそういう楽しみ方ができる人が
羨ましくもあるような。

いやぁしかし本当17年前の『X-MEN』の成功はヒュー・ジャックマンよるものが大きかったと思うし、その成功がなければ今のようなアメコミ映画大豊作時代は到来しなかっただろうし、彼のアメコミ映画史における功績は銅像物ではないかと。本当ありがとうございました!ありがとうローガン!ありがとうウルヴァリン!僕らは君のことを忘れない!!

残業残業で
なかなか早く帰れない
パパにオススメな
↑売り上げはもれなく
うちの娘のオムツ代になります。
b0314286_14570406.jpg





今週4月6日(金)!金曜ロードSHOWで
『ウルヴァリン SAMURAI』地上波初放送!!



先週『LOGAN/ローガン』公開からの
『ウルヴァリン SAMURAI』放送!
何で『フューチャー&パスト』じゃないんだ!と、
ツッコミたい気持ちも無くはないけど、
このタイミングでウルヴァリン関連作を
やってくれる金ローさんに感謝!
ありがとうスタンリー!(←うさぎの方)


と、いうわけで地上波初放送記念ってことで
ウルヴァリンを描きました。
b0314286_01075552.jpg

「何じゃこの動物は!」と
言う人もいるかもしれませんが、
これがウルヴァリンなんです。
ローガンのコードネーム「ウルヴァリン」は
こいつが元ネタなんです。
和名は「クズリ」って言うんです。
イタチなのにちょっと大きな犬くらいの
サイズっぽいです。

イタチ界最強らしいのでFILMAGAさんで
簡単なマンガにしときました↓

『LOGAN/ローガン』がマジ傑作なんで
SAMURAIきっかけで見に行って見てください!
(正直きっかけになるのか微妙な作品でもありますが…)



そういう意味では、この次の週
『インサイド・ヘッド』じゃなくて、
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を
放送して欲しかった。『インサイド・ヘッド』も
見たいけど、今はTVで『GotG』を知ってもらい
『GotG vol.2』を見に行って欲しい。
vol.2から入って過去作見返してるケースも
チラホラ聞こえてくるんで本当オススメです。

MCUってそんなに地上波で見かけないけど、
そこんとこの裏側ってどうなってるんですか?!
教えて!教えて、詳しい人ぉ〜〜!!!



b0314286_23480982.jpg
b0314286_15283326.jpg

b0314286_13142610.jpg

↑ウラケン自作
LINEスタンプ 各種
なんやかんや売れてます。





アカデミー賞作品賞ノミネート
『メッセージ』(原題:ARRIVAL)。
まずは、こちらの予告をご覧ください。



今ちょっとでも「あ、見たいかも…」って思ったそこのアナタ!その感覚信じて!なる早で映画館へGOして!これ以上何も検索しないでください!ツイッターもチラシもCMも映画レビューサイトの投稿も何も見ずに映画館へ行かれることをオススメします!

どこで地雷踏むかわかりません!!
この映画、ネタバレ因子含みまくりです!

b0314286_14195466.jpg


↑他にも四コマ映画が色々読めます。

ポスター公開直後から「柿の種」だ「ばかうけ」だとネタにされ始めたこの宇宙船。しかも、当のヴェルヌーブ監督が「うん、そうだよ。ばかうけに影響を受けた。(←勿論ジョーク)」とのっかってしまったことで更に大盛り上がり。

遂には本当にコラボしてしまうというフットワークの軽さ。

『デッドプール』然り、『メッセージ』然り、今後日本における映画のプロモーションはSNS上でネタなること前提にした方が良いんじゃないかと思いたくもなるこの流れ。(しかしながら、狙ってやってるのが見え見えだと逆に寒くなるというジレンマ。)

映画自体は本当に面白く『ズートピア』みたく、世界中の人が見たら世の中ちょっとマシになるんじゃないかと思わせる映画で、『メッセージ』という邦題どおりメッセージ性強いです。一回見たらもう一回見たくなる系の映画でもあります。そして原題の『ARRIVAL』が表すように物語のラストで観客と主人公は確かに『到達』するのです。

アカデミー賞ノミネートされたから注目されたけど、ド派手なドンパチ物じゃなくファーストコンタクト物だからぶっちゃけ地味っちゃ地味でメジャーというより単館系の映画だと思うんですよ。でもそういう映画を作るためにお金を出してくれた出資者の皆さん本当に素晴らしい。マジ感謝です。こういう作品を邦画で見たい。

宇宙人との対話を試みる言語学者は何かと地球外の人に好かれがちな女優エイミー・アダムス。そして、てっきり軍の人だろうと思ったらまさかの理論物理学者というジェレミー・レナー。

中国語堪能な友達がいる人は一緒に見に行ったら更に楽しめます。まず間違いなくエンドロール後に質問大会になります。ただ、うかうかしてたら公開館すげー減っちゃいそうな気もするのでお早めの鑑賞をオススメします!


b0314286_13142610.jpg
ウラケン↑自作
LINEスタンプ
なんやかんや売れてます。